カーナビでMP3音楽ファイルが演奏されない対策(ドットアンダースラッシュファイル)

カーナビにMP3音楽ファイルの入ったUSBメモリを接続して、音楽を聞こうと思ったら、演奏ないディレクトリがありました。

「._******」のように、ドット+アンダースラッシュで始まるファイルがたくさんあって、これが悪さをしているようです。

macでMP3のファイルを操作すると、勝手に作られてしまいます。

スポンサーリンク

ターミナル上でrmコマンド

ネットで調べてみると、これらのファイルを消去すれば、問題なく聞こえるようになるとのこと。

macでSDカードに音楽をコピーしてカーナビで聞こうとしたら

ターミナル上でrmコマンドを使えば、消去できます。

ただし、私の場合は、アーティスト毎などのフォルダを作って、整理してあるので、全てのフォルダに移動して、rmコマンドを叩くのは面倒です。

すべてのフォルダを再帰的に検索するコマンド

そこで、すべてのフォルダを再帰的にチェックして、「._******」ファイルを消去するコマンドを作りました。

find ./* -type f -name “.*” -exec rm -f {} \; -print

USBメモリ内の音楽フォルダに移動して、このコマンドを打てば、音楽ファイル内のすべてのフォルダを検索して、「._******」ファイルを消去してくれます。

ぜひお試しを。

今日のわかった

毎回この作業をするのはちょっと面倒ですが、まあしょうがないですね。Win機で作業すればよいのかもですが。

Mac
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました