15年間テレワークで働くオッサンの仕事術

テレワークというか、2005年からの15年間、自宅で仕事を続けています。

最初は罪悪感がありました。しかし、今ではオフィスに通勤して仕事をするなんて、考えられません。

なぜなら、デスクワークのほとんどが、パソコンとメールがあれば済むからです。

肉体的な労働は現場に行く必要がありますが、それ以外のデスクワークは本当にオフィスで行う必要がありません。かえって、余計な仕事が舞い込んできます。

自宅で超高効率な業務を行うための、コツのようなものをまとめてみました。

あなたの知らない、お得セール情報 わかりにくいAmazonのセール情報まとめ

生産性の高い作業は早朝から午前中に

オフィスに出社する場合、勤務時間は9時前後から17時前後と決めれられています。

自宅勤務の場合は、勤務時間は基本的に自由になると思います。

人間が生産的な仕事を効率良く行えるのは、午前中です。そして、早朝が最も効率が良い。

思い切って、朝5時ころに起床して、ひと仕事終えてしまいましょう。

朝2時間仕事をすれば、午後の仕事時間を短縮できます。午後の仕事効率は低いので、ぶっちゃけ早朝2時間仕事をすれば、午後はフリーでも良いくらいです。

2時間仕事をしたあとの朝食は美味しいですよ。

休憩時間に家事をする

作業の区切りなどに、家事をしてしまいましょう。

お勧めは掃除です。dysonの掃除機で部屋中を掃除すれば、ものすごい埃が集まります。

固く絞った布巾で、デスクをきれいにしましょう。

きれいな環境で仕事をすると、効率が上がりますよ。

ランチはビデオを見ながらリラックス

昼食を食べながら、遠慮なくテレビを見ましょう。誰にも怒られません。

できれば、好きな番組を録画しておいて、ランチタイムに観るのがお勧めです。

リアルタイムだと、CMの時間がもったいないですし、深夜の番組を夜ふかしして観るより、朝早く起きて作業したほうが効率的です。

午後はルーチンワークを

昼食後はどうしても作業効率が落ちます。

やることが決まっているルーチンワークを行うと良いでしょう。

ビデオ会議や電話での連絡もこの時間に行うと効率的です。

眠ければ仮眠を

眠い中、作業をしても効率があがりません。思い切って仮眠をとりましょう。

ベッドに入ってしまうと、深く寝てしまうので、ソファーなどがお勧めです。

煮詰まったら、ウォーキングやジョギング等の運動を

考えに考えて、煮詰まってしまったら、思い切って外に出てウォーキングやジョギングをしましょう。

走ったり、歩いているうちに、頭の中が整理されることはよくあります。

罪悪感のある方は、ついでに夕食の買い物などをしてしまいましょう。

ゴルフが好きな方は、素振りもお勧めです。

夕食は早めに

夕方、お腹が減っている状態では、業務効率は上がりません。

夕食は早めに取りましょう。

もし、やりかけの業務があったら、思い切って次の日の朝に回しましょう。

早朝は効率がよいですし、やりかけの仕事の方が、スムーズに開始できます。

座っているだけでは何も生まれない

以上のとおり、在宅勤務は、オフィスに出勤するよりも、圧倒的に効率良く業務ができます。

しかし、自分を律する強い意志も必要です。そして、ただデスクに向かっているだけでは、なにも生産できないことにも気付かされます。

自分をどれだけ良い状態にして、業務に向かえるかという、合理的な姿勢が問われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました