「すぐやる」と人生が上手く回る

すぐやった方が良いはずなのに、ついついやるべきことを後回しにしてしまうことってありませんか?

メールにすぐ返信したほうが良いのに、なぜか後回しに。わけのわからない理由をつけていることが多くないですか?

やるべきことはすぐにやってしまったほうが、何ごともスムーズに進みます。すぐやるを習慣化しておくと、人生そのものも上手く回ります。

スポンサーリンク

人は一瞬で忘れる

やらなければいけないことを、「あとで良いか」と後回しにすると、悪いことはいくらでも起きても、良いことは一つもありません。

後回しをすると、その事自体を「忘れてしまう」ことがあります。ハッと気がついたときには、一週間経ってしまったりして、相手方に迷惑がかかったり、最悪、期限切れで取り返しのつかないことになったりします。

さっきまで考えていたことを、一瞬にして忘れてしまった経験はありませんか?「あれ、さっきまで何を考えていたんだっけ?」と。なかなか思い出せませんよね。

やらなければいけないと思ったことは、すぐにやってしまう。時間がない時は、ちょっとでも取り掛かっておくと、忘れにくいです。

わけのわからない理由で後回ししない

メールの返信を、つい後回しにしてしまうことはありませんか? その時の心理を振り返ると、「すぐに返信すると、こっちが暇そうに見える」など、よくわからない理由だったりしませんか。

わけのわからない理由をつけるのは止めましょう。仕事のできる人は、次々とメールを処理していくものです。忙しい時ほど、メール返信をしていきましょう。

メールは社会の血液

メールが貯まってしまうと、相手方も動けないので、自分の周りの動きが鈍くなっていき、最終的には不利益が自分に返ってきます。

メールは現代社会の血液と考えると、わかりやすいです。スムーズに流していかなと、体調が悪くなります。

今日のわかった

最近トラブルがあって、相手方の対応の動きが鈍いことから、その理由を考えてみました。自分にも身に覚えがあることなので、すぐやるを徹底したいと思います。

仕事術
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました