WordPresssにOGPタグを自力で設置する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

WordPressにOGPタグを設置しようとしても、なぜか良いプラグインが見つかりません。

総合プラグインの機能の中にあったりするのですが、総合プラグインはテーマや他のプラグインとの重複がありそうで、使いたくないです。

テーマで対応していない場合、自力で設置するのが確実です。

スポンサーリンク

1.ヘッダの部分を編集

多くのテーマではヘッダ部にheader.phpがあると思います。違うファイル名の可能性もありますので、ない場合は対応するファイルを探してください。

HTML5で記述している場合は、<header>タグ内に、「prefix=”og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#”」のアトリビュートを追記します。HTML5で記述されているかどうかを判別するには、HTMLソースの一番最初が「<!DOCTYPE html>」で始まるかどうかを調べると良いです。

HTML5以外の場合、<html>タグ内に、「xmlns:og=”http://ogp.me/ns#” xmlns:fb=”http://ogp.me/ns/fb#”」 のアトリビュートを追記します。

2.functions.phpへ追記

下記コードを、functions.phpに追記します。冒頭の、$app_id、$twi_account、$topImg、$lengthは個別の値を入力してください。今回のコードは、トップページと記事ページのみ対応しています。※カテゴリーページや固定ページに対応させたい場合は、個別に改造してください。

以上です。試してみてください。

今日のわかった

だれか便利なプラグイン作ってください!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です