【あと一時間!】WordCampTokyo2017 スピーカー募集中 応募締め切りは6月9日(金)23:59 #wctokyo

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2017/9/16-17に開催されるWordCampTokyo2017で、各セッションの登壇者を募集しています。

WordCamp Tokyo 2017 で登壇しませんか? 〜セッション登壇のススメ〜

私も昨年のWordCampTokyo2016で30分スピーチしました。ぜひみなさんにもチャレンジして欲しいです。

スポンサーリンク

誰にでも登壇できるチャンスがある

リンク先の記事にも書いてありますが、自分には当たり前のことでも、他の人にとっては有益な情報であることがあります。

これだけの規模のイベントで、人前で話せるチャンスはそうはありません。

とにかく手を挙げておかないと、何も始まりません。もちろん誰でも話せるわけではなく、審査があります。選ばれてから考えれば良いのです。時間はたっぷりあります。

ちなみに私は、応募締め切り2時間くらい前に、知人のFacebookで知って、少々酔っ払った状態で勢いで申し込みました。

ぜひチャレンジしてみてください。

難しい話しをする必要はない

とはいえ、WordPressは使ってはいるけど、WordPressついて、特に詳しいわけではないという方もいるでしょう。大丈夫です。

WordPressを活用して行っている活動の紹介でも良いのです。

ちなみに私が昨年話した内容は、「夢をかなえるWordPress」です。

スライドを見てもらえばわかりますが、WordPressに関する具体的なテクニックなどは、一切話していません。ある意味、前代未聞のスピーチだったかも^^

にも関わらず、大勢の方に聞いてもらえました。なぜでしょうか?

おそらく、WordCampにはWordCampオタクのような方が参加する一方で、まだWordPressを始めて間もない方や、他の技術セッションを難しいと感じる方もたくさんいるのです。

小難しい技術に振り回されるのではなく、WordPressをシンプルに利用して、コンテンツをガンガン発信していく方が、WordPressの本来の使い方です。みなさんのモチベーションを上げる意味で、私のセッションはちょうど良かったのかなと思います。

登壇前のインタビューもあります。interview:WordPressコミュニティとの出会いが人生観を変えた。夢を叶える情報発信術の秘密

ご恩に報いるために

私が登壇したちょうど2週間前に、左足のアキレス腱を断裂してしまいました。足首はギブスで固定され、しばらく歩けません。その状態で静岡から新宿まで向かうのは無理ではないか?と最初は思いました。

WordCampTokyoのスタッフや知人からの協力を得て、なんとか当日新宿までたどり着きました。会場には車椅子とイスを用意してくれていて、万全の状態でスピーチをすることができました。

その時のご恩に報いるために、今年は私はスタッフとして参加しています。

当日ぜひお会いしましょう。

今日のわかった

スタッフの準備はすでに始まっています。結構大変です。毎年楽しいWordCampTokyoの裏には、多くの苦労があったんだな、つくづく感じています。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です