蕎麦と和菓子を歴史を感じながら 登呂もちの家・臼

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_8168

登呂遺跡のすぐ隣に、古民家で営業しているお店があります。安倍川餅で有名な会社「やまだいち」の直営の「登呂もちの家・臼」というお店です。

毎日ジョギングで前を走っているのに、これまで一度も入ったことがありませんでした。雰囲気の良い、素晴らしいお店でした。

IMG_8134

古民家は、奥会津で180年前に建てられたものを移設したものです。

IMG_8182

水車が元気に回っています。

IMG_8139

もりそばセットを注文。おもちは、あんこも選べるということで、きなことあんこにしてみました。

IMG_8144

お茶も大量。

IMG_8143

店内の柱や屋根を見ながら待ちました。

IMG_8140

IMG_8164

店内の真ん中の囲炉裏には、真っ赤な炭が。雰囲気がいいなあ。

IMG_8152

IMG_8154

まずはもりそばから。毎朝手打ちで打っているそうです。なかなかのものでした。

IMG_8168

そして、食後に安倍川餅が。これが楽しみだったんですよね。

お餅はまだ温かくて、つきたてのようでした。美味しいお茶を飲みながら、大満足。

IMG_8173

IMG_8175

IMG_8176

お店の方に勧められて、2階も見物させてもらいました。登呂遺跡を見ながら食事をすることができます。

お酒やちょっとしたおつまみも置いてあるので、お蕎麦を食べながら飲むのも良いかもですね。

IMG_8190

IMG_8184

すぐ近くに、芹沢銈介美術館と登呂遺跡があります。登呂遺跡も良いですが、芹沢銈介美術館はすばらしい美術館でした。登呂もちの家で食事やお茶をしながら、遺跡や美術館を巡るのがお勧めです。

IMG_8137

今日のわかった

近所にこんなに雰囲気の良いお店があったとは。またお邪魔したいと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です