マラソン ポイント練習を行う時間帯

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サブスリーを目指して、ポイント練習(強い練習)を開始しています。

これまでは、ジョギングは夕方や夜にすることが多かったのですが、今シーズンから朝の時間帯に行うことにしました。

その理由とは?

スポンサーリンク

嫌なことは先にやってしまいたい

ずばり、「辛いことは早くやってしまいたい」からです。

夕方のジョギングや、夜の練習会でポイント練習をすると、昼間ずっと憂鬱な気分になるのです。「あー今日はポイント練習か。嫌だな」と。

仕事にも集中できず、支障が出てしまいます。精神的にも良くないです。

朝起きてすぐに練習してしまえば、一日を長く、爽快に過ごすことができます。

朝は涼しい

また、9月に入ったと言っても、まだ暑いです。

7-9時くらいであれば、まだ涼しいので、走りやすいです。

暑い中でのスピード練習はキツイです。体がブレーキをかけてしまいます。

朝練のデメリット

とはいえ、デメリットもあります。かなり追い込むので、練習後は眠くなってしまうことも。

そういう時は、我慢せず、短時間の仮眠、つまり「昼寝」をするようにしています。

朝練をしなくても、午後は眠くなりがち。昼寝をすると、午後の集中力が上がるので、お勧めです。

今日のわかった

ポイント練習は週3日。10kmタイムトライアル、1000m×5インターバル、20kmロング走です。ロング走だけは週末に。その他は平日の仕事前に短時間でパパっと行います。

果たして続けられるでしょうか?

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です