成功を目指す前に知っておきたい、不幸な成功と「幸せ」な成功の大きな違い

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3234

誰もが成功したいと思っているでしょう。しかし、成功するためには多くの時間と労力を要します。

事業に没頭して会社を大きくした。一方で、家庭は崩壊してしまった。といった、大事なものと引き換えの「不幸な成功」を手に入れても、本当の成功とは言えません。

「幸せな成功」は存在します。不幸な成功と、幸せな成功の違いは何でしょう?

スポンサーリンク

自分ではなく、他人のための成功

  • しんどい成功
  • 不安が付きまとう成功
  • 孤独な成功
  • 家庭を犠牲にする成功
  • 休む暇がない成功
  • リラックスできない成功

上記リストのような成功は、すべて「自分のための成功」です。

それに対して、幸せな成功とは「他人のための成功」です。

幸せな成功している人の行動を調べてみると、他人の成功・利益のためになることを成し遂げているのです。

単に目標を立てるだけではなく、目標を支える「目的」をよく考えましょう。例えば、

「一億円の家を建てたい」

と言うのではなく、

「年老いた両親が喜んでくれるような家を建てたい。それには一億円かかる」

と言った方が、周りからの理解がまったく違ったものになるでしょう。

自分のための利益を第一に考えてしまうことが多いです。与えて欲しければ、まずは自分から周りに与えていく必要があることを、肝に銘じましょう。

金銭的な成功は結果に過ぎません。お客さんに、圧倒的な利便性や楽しさといった有益さを与えるから、見返りにお金が貰えるのです。

自分が大好きなことを、他人のためにやる

なんでもかんでも、人に尽くせば良いというわけではありません。自分が大好きなことを他人のためにしてあげれば良いのです。自分の不得意なことをしても効率が悪いですし、受けた方も中途半端だと嬉しくありません。

大好きなことであれば、自分も楽しいので、無償でもできるでしょう。金銭が絡むと、人々のモチベーションは下がると言われてます。

利益の源泉は「信用」です。相手を信用するから、人はお金を払えるのです。自分の得意なこと・好きなこと駆使して社会に広く還元できれば、多くの信用を得ることができます。信用の蓄積が将来の成功・利益に繋がるのです。

▼▼▼▼

情けは人のためならず」のことわざと似ていますね。

「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」

周囲に、他人に、社会に何を貢献できるかを、じっくり考えてみましょう。

今日のわかった

当ブログはあれこれ8年続けています。当初は鳴かず飛ばずで、上手く回り始めたのは最近です。

ターニングポイントは、自分のためではなく他人のために記事を書くようにしたこと。

読み手を意識して記事を書くと、反応がかなり違います。

自分よがりの、自分の利益だけのために書いた記事なんて、タダでも読みませんよね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です