街から山と海、そして港へ。静岡市の名所をめぐる静岡マラソン2014

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_7513

静岡マラソン2014が開催されました。ハーフマラソンがメインだった駿府マラソンが、今年からフルマラソンに変更。

静岡マラソン2014

記念すべき第一回大会。あいにくの雨模様で、残念ながらきれいな富士山を眺めながらのランとはいきませんでした。

本当は上の写真のような素晴らしい景色が、各所で見えるはずだったのに……。

それでも、静岡市街から海岸線、そして清水市街へ変化に富んだコース。沿道の応援も多く、楽しく走り切ることができました。

スポンサーリンク

レースレポート

静岡マラソンのスタートは8:20と早いです。荷物受付は7:30まで。スタートのゲートは7:50で閉まります。

始発のバスで会場に向かって、到着したらそのまま荷物を預けて、トイレへ。そしてBゾーンのゲートへは7:45くらいに入りました。雨が降っていて寒かったので、スタートを待っている間がきつかったです。ゲストランナーの増田明美さんと勝俣州和さんの元気な挨拶に救われました。

スタートのロスタイムは1″39でした。スタート直後は大渋滞に巻き込まれ、なかなかスピードが上がらず、5kmまでネットタイムで25″30かかりました。

その後も走りにくさは続き、15kmまでは5km25分台。追い風の本通りからスピードを上げたかったのですが、スタートのスピードダウンを引きずってしまいました。

安倍川の土手の追い風でようやくリズムをつかめて、15kmすぎからエンジンがかかり、一気に借金を返済。ハーフのタイムはちょうど一時間45分くらい。サブ3.5ペース。脚の調子も良いし、海岸の向かい風もそんなに強くない。このままゴールまで押しきれると確信して、スピードを上げ続けました。

24km付近で妻子の応援を受けて、更にスピードをアップ。ところが、向かい風が急に強くなってしまいました。同じくらいのペースのランナーの後ろについて、じっくり走ることに。

29kmくらいのスライドで、前方を走っていた知人に声をかけられ、一気にスイッチが入る。前方に目標ができたことで、モチベーションが上がりました。声がけがなければ、タイムは2分くらい違っていたかもです。助かりました。

海沿いの強風を抜ければ、清水市街をラスト7km。35-40kmのラップは22″36と東京マラソンより40秒速い最速ラップでした。雨の中の沿道の応援がありがたかったです。

ラスト2.195kmは4″19/kmまで上げました。我ながらすごい。清水駅手前でゴール!

前半ドタバタしましたが、3’23″00(ネット)とプライベーベストを更新できました。前半1’45″03で後半1’37″57と、理想的なネガティブスプリットを達成できました。

グロスでも3’24″39と3時間半を切れましたので、来年、再来年の別府大分マラソンの参加資格も得ることができました。静岡マラソンは陸連公認のコースです。

ゴール後

DSC_9504

ゴールした後は、タオルとメダルをかけてもらい、計測タグをとってもらいました。手荷物を受け取るのに40分くらい雨と寒風の中待って、体が冷えきってしまいました。

同じBゾーンのランナーは同じようなタイムで帰ってくるので、一つのゾーンに集中してしまうんですよね。もっと細かく分散しても良いかなと思いました。昨年のしまだ大井川マラソンの手荷物の受け取りの改善は見事でしたし。来年は改善されるでしょう。

ホールの中で着替えて、清水駅から静岡駅へ。自動券売機に大行列ができていました。SuicaやToicaを持っておいたほうが良いです。駅から駅へのコースなので、スタートとゴールからのアクセスが良いのは便利です。一旦帰宅してシャワーを浴びて、15時からチームでの打ち上げに参加。

ほとんどの人がプライベートベストを更新していました。今回はコンディションは悪かったけど、静岡マラソンはタイムが出やすいコースレイアウトだと実感しました。

IMG_8503

都市レースで沿道の応援も多く、ボランティアの方々も盛り上げてくれました。大会運営関係者のみなさん、沿道で応援してくれた方々、そして雨の中一緒に走ったすべてのランナーに感謝します。

素晴らしい大会でした。多くの県外ランナーに、静岡マラソンに参加してもらいたいです。来年こそは、綺麗な富士山を見ながら追い風の中で走りましょう。

【ラップタイム】

5km 25:30
10km 25:13
15km 25:01
20km 24:00
25km 23:58
30km 24:07
35km 23:05
40km 22:36
Finish 9:30

前半 1’45″03
後半 1’37″57

1 5:22.8 1.00 5:23
2 5:11.5 1.00 5:12
3 4:54.7 1.00 4:55
4 4:54.1 1.00 4:54
5 4:59.3 1.00 4:59
6 5:05.2 1.00 5:05
7 5:07.8 1.00 5:08
8 4:55.7 1.00 4:56
9 4:59.9 1.00 5:00
10 5:00.0 1.00 5:00
11 5:01.5 1.00 5:01
12 4:49.6 1.00 4:50
13 4:54.0 1.00 4:54
14 4:51.8 1.00 4:52
15 4:44.8 1.00 4:45
16 4:57.8 1.00 4:58
17 4:46.5 1.00 4:46
18 4:53.7 1.00 4:54
19 4:50.2 1.00 4:50
20 4:53.9 1.00 4:54
21 4:48.6 1.00 4:49
22 4:45.8 1.00 4:46
23 4:44.1 1.00 4:44
24 4:40.5 1.00 4:41
25 4:49.0 1.00 4:49
26 4:56.9 1.00 4:57
27 4:58.1 1.00 4:58
28 4:49.2 1.00 4:49
29 4:53.9 1.00 4:54
30 4:26.2 1.00 4:26
31 4:23.6 1.00 4:24
32 4:31.2 1.00 4:31
33 4:38.6 1.00 4:39
34 4:38.8 1.00 4:39
35 4:46.4 1.00 4:46
36 4:40.7 1.00 4:41
37 4:30.4 1.00 4:30
38 4:26.0 1.00 4:26
39 4:25.2 1.00 4:25
40 4:26.8 1.00 4:27
41 4:23.6 1.00 4:24
42 4:19.9 1.00 4:20

今日のわかった

今回のレースは、私の中では余裕が残ったレースでした。まだまだいける手応えを掴みました。

30km付近でふくらはぎが攣らなくなりました。ランニングフォームの改善が効いています。詳細については別途記事に書きたいと思います。

次のレースは4/20のチャレンジ富士五湖。100kmのウルトラマラソンです。こちらが本命のレース。じっくり準備をしていきたいと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です