新生銀行の口座開設はスマホで完了。書類の郵送は必要ない時代へ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

新生銀行 アプリ

新生銀行口座を作りました。本来のネット銀行の口座開設は、書類に記入し郵送する必要がありました。

今回の新生銀行の口座開設は、すべてスマホで完結しました。郵送は必要ありません。

これって、すごいことだと思うのです。

スマホだけで銀行口座が作れる。新生銀行の口座をスマホで作るには、まずアプリをインストールします。

まずは、名前や住所などの個人情報を入力していきます。ここまではパソコンからの申し込みと同じです。

銀行の口座開設には、免許証や健康保険証などの身分証明書のコピーを送る必要があります。以前はコピー機でコピーしたものを、郵送する必要がありました。

IMG_6681

スマホ申し込みでは、スマホのカメラで撮影します。ネット経由で送られます。これで、コンビニのコピー機に免許証を忘れる心配はありません。

印鑑or署名も、カメラで撮影です。白い紙に捺印か署名をして、スマホのカメラで撮影します。

IMG_6682

郵送を利用せず、スマホ&ネットだけで申し込みが完了しました。

ゴールデンウィークを挟んで、2週間後にキャッシュカードが届きました。合計7日間の休日を挟んだので、実質7営業日で届いたことになります。早いです。

書類の郵送が必要の無い時代になってしまったのですね。便利な世の中になりました。

スマホのすごさを、まざまざと魅せつけられました。スマホ時代の到来を実感しました。

※スマホからだと心配という方は、もちろんPCからでも申しこみが可能です → 新生銀行

スポンサーリンク

読者のコメント

新生銀行の口座開設はスマホで完了。書類の郵送は必要ない時代へ

行政機関はふるき「良き」(!?)日本の「伝統」となれるのでしょうか^^;

2015/05/14 12:29

今日のわかった

これからは、すべてのサービスをスマホ版を優先して開発しないと、誰も使ってくれないと思います。

「スマホファースト」の本当の意味を、皮膚感覚で感じ取れないと、一気に沈みそうです。銀塩フィルムがデジカメに一瞬にして市場を奪われたように。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です