パーソナルベストを狙うも玉砕 しまだ大井川マラソン2013

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_6182

台風一過の201.10.27。第5回しまだ大井川マラソンinリバティに参加してきました。三回目の出場です。これまでまともに走りきれてたことがない相性の悪いレース。鬼門レースと言ってもよいかもしれない。

【過去の戦績】 20122009

今年のタイムは3’39″01(ネット)と、去年より4分ほど遅いタイムでゴール。

昨年とまったく同じ失敗を繰り返してしまいました。前半下りのコースレイアウトで前半に消耗し、気温も上がって、30kmの壁を超えられませんでした。

スポンサーリンク

リバティの錯覚

スタートダッシュに巻き込まれてしまいました。それでも我慢に我慢をして、最初の5kmは25分くらい。これでも当初のレースプラン的には速い。今回は5kmまでは25″30を想定していました。

この日はスタートから強烈な日差しがあって、体感温度は上昇。汗の量が多い。早めの給水で、30kmまではすべての給水所で二つカップを取りました。そのおかげもあってか、最後まで脱水はしなかったです。

30kmまでは、48″48、49″45。10-20kmのペースが速いです。下りで気持ちよく走れてしまうんですよね。リバティコースの錯覚です。結局、完全に前半に消耗してしまう典型的なレースになってしまいました。それでもサブ3.5ペースで踏ん張っていました。

しかし、30km過ぎてから5″00/kmを切れなくなり、33kmの大エイドで給水としまだ汁を貰ったところから、一気にペースダウン。ラップは6″00/kmまで落ち、ここで始めて「失敗した!」と気がつきました。なんでこのレースはいつも、こうなってしまうのだろう。

JRの鉄橋から第二東名の折り返しまでの道は、毎回修行僧のような心境で走っている感じです。

両ふくらはぎは攣る寸前。無理に脚でスピードアップしようとすると、ピクピクしてきます。もっと腿や腰の力を利用した走りにしないとダメだなと思いました。

無理をしないステップでなんとか残り10kmを走り抜いてゴール!ヤッターというより、終わったーという感じの方が強かったです。

IMG_6183

次のレースに向けて

私の走りの限界は、気温上昇×ふくらはぎ痙攣で決まります。気温が低く発汗が少なくて、ふくらはぎの筋肉をなるべく利用しない走りができれば、限界はさらに向上します。

気温はお天道様が決めることなので、私ができることは、ふくらはぎの筋肉をなるべく利用しないフォームを身につけること。今シーズンのテーマはランニングエコノミーの改善です。

何となく以前から気がついていて、11/8にミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」を予約してあります。自分のフォームを客観的に見てもらって、フォーム改善のヒントを掴めればと考えています。

次回は11/24のつくばマラソン(フル)です。しばらくは休足して、じっくり作戦を練りたいと思います。

IMG_6190

ゴール近くに設営されていた川根温泉の足湯が気持ちよかったです。

【記録】

グロス 3’39″29
ネット 3’39″01

10km 50″31 1354位
20km 48″48 1321位
30km 49″45 978位
40km 57″12 863位
ゴール 13″13 867位 ※最後4人に抜かれた!

ガーミン計測結果

1 4:53.5 1.00 4:53
2 4:58.5 1.00 4:59
3 5:01.1 1.00 5:01
4 5:03.3 1.00 5:03
5 4:59.7 1.00 5:00
6 4:58.4 1.00 4:58
7 5:00.2 1.00 5:00
8 4:54.7 1.00 4:55
9 4:50.9 1.00 4:51
10 4:58.4 1.00 4:58
11 4:54.9 1.00 4:55
12 4:54.3 1.00 4:54
13 4:56.9 1.00 4:57
14 4:53.9 1.00 4:54
15 4:56.8 1.00 4:57
16 4:52.6 1.00 4:53
17 4:53.5 1.00 4:53
18 4:49.4 1.00 4:49
19 4:49.5 1.00 4:49
20 4:48.5 1.00 4:48
21 4:52.0 1.00 4:52
22 4:54.4 1.00 4:54
23 5:01.8 1.00 5:02
24 4:56.0 1.00 4:56
25 4:55.0 1.00 4:55
26 4:58.5 1.00 4:58
27 4:55.2 1.00 4:55
28 4:59.7 1.00 5:00
29 4:58.5 1.00 4:59
30 5:02.7 1.00 5:03
31 5:14.7 1.00 5:15
32 5:06.9 1.00 5:07
33 5:06.5 1.00 5:07
34 5:43.1 1.00 5:43
35 5:48.0 1.00 5:48
36 6:19.2 1.00 6:19
37 6:05.1 1.00 6:05
38 6:06.0 1.00 6:06
39 5:55.1 1.00 5:55
40 5:55.8 1.00 5:56
41 6:06.9 1.00 6:07
42 5:38.6 1.00 5:39
43 2:08.5 0.38 5:42

今日のわかった

今回はネガティブスプリットが不発でしたが、前半からペースを上げていくチャレンジができて、問題点も見えました。去年もしまだ大井川で玉砕したから、冬のレースで良い結果が出せたと思いますし。成長へのステップレースです

実は来年の富士五湖チャレンジの100kmにエントリーしてしまいました。ランニングエコノミーが不可欠なレースです。今シーズンのすべてのレースを、富士五湖の完走につなげていきたいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です