ブログ運営者が気にすべき、最も大切な「数字」とは?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

RSS Fountain
RSS Fountain / Orin Zebest

ブログを更新していて、気になる数字といえば、ページビュー数や、ユニークユーザー数などでしょうか。あと、アフィリエイト収入とか。

私が一番気にしている数字は、上記にはありません。何の数字かというと・・・。

スポンサーリンク

RSSリーダーの重要性が見直される

「RSSリーダー登録者数」を、私は毎日チェックしています。なぜなら、RSSリーダーに登録してくれた読者さんは、定期的にブログを読んでくれる心強いリピーターだからです。

最近はRSSリーダーがツイッターに取って代わられているという話もあります。ツイッターだとタイムラインがどんどん進むため、読みたかった記事が流れてしまうことがよく起こります。

「本当に読みたいブログを『確実に』読む手段」として、RSSリーダーに勝るものはありません。

RSSリーダーの役割は、ソーシャルストリームの激流に流されないようにする船の錨のような存在として、もっと見直されていくでしょう。

善福寺川_桜_3

リーダー登録者は「ホームラン数」のようなもの

「リピーター獲得」はマーケティングの基本中の基本です。リピーターがつかない商売は、上手く回らないという話は、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。

商品やサービスの内容はなくて、その先にある「達成感、快適な時間、楽しい暮らし」こそが、お客様にとっての価値なのです。

「お客様にとっての価値とはなにか?」を徹底的に考え抜くことが、マーケティングの基本中の基本だということを知りました。

via: ドリルを売るには穴を売れ!

マーケティング理論はそのままブログ運営に応用できます。読み手のベネフィット(価値)を無視した記事に、反響などあるはずもありません。

野球に例えると、キーワード検索順位は「打率」のように上下するため、SEOに頼ったブログ運営は安定しません。それに対して、RSSリーダー登録者数は「ホームラン数」のようなものです。めったなことでは減りません。

読み手を意識したブログを更新し続ければ、リーダー読者は確実に増えていきます。良質な記事を更新し続けて、一人でも多くの人にリーダーに登録してもらえるよう目指すべきです。

Bookmarks in HDR

登録者数を簡単に調べるブックマークレット

リーダーの登録者数を調べるには、ブックマークレットが便利です。私が利用させてもらっているブックマークレットを紹介します。

Googleリーダー
browserjsさんで紹介されていたブックマークレットが便利です。

Google Reader購読者

※ブックマークレットを利用しない調べ方もあります⇒こちら

ライブドアリーダー
makitani.comさんで紹介されていたブックマークレットが便利です。

livedoor Reader購読者数

上記リンクをブラウザのメニューバーにドラッグすれば利用できます。


ブックマークレットは、リンク上でマウスを左クリックして、そのままツールバーへドラッグすると、登録できます。

Googleリーダーがほぼ独占

当ブログは定期的にリーダー登録者数を記録しています。この2ヶ月で

  • Googleリーダー:500人増加(100人⇒600人ぐらい)
  • ライブドアリーダー:50人増加(30人⇒80人ぐらい)

つまり、Googleリーダーとライブドアリーダーの増加幅は、約10倍の差がありました。Googleリーダーの利用者が、圧倒的に多いです。

社長業してみんとてするなりさんに、2008年のRSSリーダーシェア調査結果が掲載されていました。Google Readerが42.87%に対しlivedoor Readerは4.51%でした。当ブログの結果と同じく、シェアの差は約10倍でした。

GoogleリーダーはGmailやカレンダーなど他の機能と同一アカウントで利用できて便利なので、現在のシェアもGoogleリーダーがほぼ独占しているはずです。利用率もダントツに高いはずです。ライブドアリーダーからGoogleリーダーへ乗り換えした人も多いと思います。(大手の「はてなRSS」は休止してしまいました。)

これからはGoogleリーダーの登録者数をメインにチェックすればOKだと思います。ライブドアの登録者数で比較しても、実情を反映していませんのでご注意ください。

ちなみに2006年のシェアは、「各RSSリーダーのシェアを計測しているサイトを教えて下さい。」によれば、ライブドアリーダーがトップだったそうです。この頃はRSSリーダー全盛でしたね。長く運営されているブログはこの時期にライブドアリーダーの読者を増やしたのでしょう。

Google Food

【参考】
ホッテントリ連発しても増えないブログ購読者獲得の厚い壁
もっと精進します!

今日のわかった

当ブログでも利用させてもらっているTopHatenarは楽しいサービスです。ところが、ライブドアリーダーの登録者数を利用してランキングを計算していて、古株のブログが断然有利なので、ちょっと悔しいです(^^;)

ツイッターのフォロアーさんも増えて欲しいです!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. ブックマーク派は? より:

    勉強のため読んでいます。

    RSSがホームランなら、ヒットやフライは?
    打席や打率もどうでしょうか?

    ヒットは、やはり今でもブックマークでは?
    理由はRSSはITオタクの方法論であり、ブックマークは素人でも対応可能。

    「お気に入りに登録」ですね。

    実はブックマークの数を図るのは出来るけど、だいたいどれくらいでしょうか?リピート率が高い場合だと30から40%くらいではないでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です