激安でスキーするなら白樺湖ロイヤルヒル

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

家族へスキーへ。今回初めて白樺湖ロイヤルヒルで滑りました。

驚いたのはリフト券の安さ。大人二人+小学生二人で7,600円でした。

スポンサーリンク

安さの秘密その一 キッズプレミアム

白樺湖ロイヤルヒルは、キッズプレミアムというサービスがあります。

なんと、中高生以上のチケットを買うと追加料金なしで子供券が2枚までついてくるのです。

よって、我が家の場合は、小学生の息子たちは無料です。すごい太っ腹です。

安さの秘密その二 5時間券

白樺湖ロイヤルヒルのリフト券には、5時間券があります。1日券が4,800円なのに対して、5時間券は3,800円と1,000円安いのです。

実際問題として、5時間以上スキーを滑るのは、かなり過酷です。朝方は快適ですが、昼ごろからゲレンデの雪が荒れてきて、滑るのも疲れてきます。

5時間サクッと滑って、上がるくらいがちょうど良いのです。

よく4時間券はみかけますが、5時間券は初めてです。痒いところに手が届く素晴らしいチケットです。

しかも、5時間券でもキッズプレミアムは使えます。すばらしい。

これら2つの理由により、5時間券3,800円を大人二枚購入すれば、7,600円で家族全員滑れるということです。

コブ斜面がある

とはいえ、白樺湖ロイヤルヒルは、そんなに大きなスキー場ではありません。メインのクワッドが2基と、ペアリフトが1基だけです。ゲレンデは大きく3つ。

しかし、コースの最下部の斜面に、スクール用のコブ斜面があるのです。

白樺湖ロイヤルヒルには、珍しいコブ専門のスクールがあるのです。

この日もグループレッスンをやっていました。その合間を縫って、コブ斜面に入らせてもらいました。

正直、私はコブ一本あれば、十分満足なので。

他のコースは斜度がゆるくて、子供でも十分滑れます。家族で行くにはちょうど良いスキー場です。お財布にも優しいですしね。

白樺湖スキーはお勧め

我が家がスキーへ行くときは、白樺湖周辺が多いです。

白樺湖周辺は長野県でも南側。緯度は低いですが、標高が高く気温が下がるため、スノーマシーンで雪を作れます。

白樺湖までのアクセスは、諏訪ICか諏訪南ICから。フリードFFにスタッドレスを履いてますが、道中でスリップしたことはないです。
(更に先の車山やブランシュたかやまへ行く際に、大門峠でスリップしながら登ったことはあります)

雪国というわけではないので、晴天率が高いです。スキーをするにはもってこいの地区です。

白樺湖ロイヤルヒル

今日のわかった

スキーは決して安いレジャーではありません。他のスキー場なら家族4人で1万円以上リフト代がかかります。

白樺湖ロイヤルヒルのように、もう少し安くしてくれると助かるんですが…。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です