賃貸と新築一戸建て、どちらがお得かの個人的な結論

新築一戸建てに引っ越してきて、早くも4ヶ月。新しい生活にも慣れました。

就職してから20年以上、賃貸物件に住んできてからの、新築一戸建て。

持ち家と賃貸、どっちがお得なのか、10年前にも考えたことがあります。

持ち家 vs 賃貸 どっちが得なの?(2009.04.14)

そして10年後、私はお家を建てました。改めてどっちがお得かを考えてみます。

静岡市に引っ越してきた

10年前は、持ち家は「見栄」だと結論づけてます。田舎では持ち家率が高いので、見下されることもあると綴ってます。

現在は静岡市内に引っ越しました。10年前に住んでいた場所よりは都会です。一応県庁所在地なので。

当然土地の値段も倍くらい。賃貸物件に住んでいる家庭が多く、持ち家でなくても問題ありません。

静岡市に引っ越してきてから、我が家も賃貸マンションに8年住みました。

最近の新築一戸建ては性能がよく快適

お金の面だけで見れば、賃貸物件の方がお得だと思います。どこか壊れても、大家さんが直してくれますし。やはり新築は高いです。

しかし、では子供が成人して、一戸建てほどの広さは必要なくなった時、家を売って、再び賃貸マンションに戻りたいか? と聞かれたら、戻りたくないです。

なぜかということ、最近の新築一戸建ては、性能が良くて快適だからです。

省エネ仕様の備品を揃えたお家は、光熱費を抑えることができます。我が家はオール電化+エコキュート+太陽光で、月の電気代が3,000円くらいです。

エアコンの効きが早いです。気密性が良いので、静かです。先日の台風19号が静岡直撃も怖さを感じなかった。

お風呂は広く、お湯がすぐに出てきます。断熱が効いた湯船は、お湯が冷めません。

以前住んでいた賃貸マンションでは、電気+ガスで、月2万円以上払っていました。水道代も3割くらい安くなっています。つまりエネルギーがガシャ漏れだったということです。

今思うと、ものすごい居住環境だったなと。エアコンも落ちてきましたし。

頭の上からエアコンが落ちてきた話

賃貸物件はなるたけ安く作る

もちろん、最近建った新築の賃貸マンションであれば、エネルギー効率がよくなっていると思います。

しかし、賃貸物件というのは、儲かってなんぼ。利回りを良くするために、備品は安いものを設置します。

快適性と省エネについては、賃貸物件は新築戸建てには敵わないと思います。

コスト高は快適な住環境のため

新築一戸建ては、賃貸に比べてコストは高いです。災害リスクやセキュリティ、地域付き合いの心配もあります。

しかし、それを上回る快適性を手に入れることができます。

トイレットペーパーで例えると、賃貸物件は極端に言うとシングルペーパー。新築一戸建てはソフトのダブルペーパーという感じでしょうか。

ソフトダブルの方が、お金はかかりますが、快適です。

住環境は、健康やメンタルにも関わってきます。多少お金がかかっても、快適性を選ぶのはありだというのが、私の今の結論です。

※新築一戸建てといっても、注文住宅の話です。新築でも、建売の物件は、仕様を良く確認したほうが良いと思います。新築マンションも同様です。

今日のわかった

今のお家は、想像以上に快適でした。これまで住んでいた賃貸マンションはひどすぎた。よく8年も住んでたなと思います。

新築一戸建て
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました