楽天カードを安全に使う方法&お得キャンペーン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

楽天カード

先日、楽天カードのセキュリティ関して、ネット上で議論が起きました。楽天カードが会員サイト楽天e-NAVI上で暗証番号を照会できるようにサービス変更をしたため、セキュリティ上問題があるという話です。

カードの暗証番号、Webで確認可能に 楽天カードの新サービスに不安の声も – ITmediaニュース

ネット上で色々議論があったようです。私のように以前から楽天カードをメインに利用している者としては不安です。一ユーザーとして、議論を読み進めてみたところ、不正使用される可能性は低いと思いました。

【追記】
楽天e-NAVIからの暗誦番号の照会機能を停止できるようになりました。心配な方は停止すれば良いでしょう。楽天カードコンタクトセンターに連絡する必要があります。詳しくは「楽天e-NAVIでの暗証番号照会サービス」に関するお知らせをご覧下さい。

スポンサーリンク

楽天カードセキュリティ問題

結論を言うと、

  • 自身の楽天e-NAVIアカウント(楽天カードの会員サイト)に手持ちの楽天カードを登録してあること
  • 楽天e-NAVIにログイン中のPCやiPhone等の端末と、クレジットカードを同時に落とさない

上記の限りでは、不正利用されることはまずないと、私は判断しました。※もし間違いがあればご連絡を頂けると助かります。

さらに、楽天e-NAVIにログイン中のiPhone等の端末とクレジットカードを同時に落としたとしても、楽天e-NAVIのログインは一定時間(25分?)で自動的に切れるそうです。

更に安全を期するために、ログイン画面で「ユーザIDの自動表示を無効にする」をチェックしておきましょう。

上記については、自身の楽天e-NAVIアカウントに手持ちの楽天カードを登録してあることが第一条件です。登録をせずに、楽天カードと免許証が入った財布を無くしてしまうと、楽天e-NAVIに他人に登録されてしまいます。そして、カード裏記載のセキュリティコードを入力すれば、暗証番号が参照できてしまいます。この場合は、速やかにカード会社に連絡して、カードを停止してもらいましょう。

暗証番号のネット照会サービスが無いカードは、後日、本人確認が必要な速達で暗証番号が送られてきますので、セキュリティレベルは更に上がります。しかし、暗証番号を忘れてしまうと、カードをすぐに使えませんどちらを優先するかだと思います。

暗証番号照会サービスは、楽天カードだけに限った話ではなく、他の大手カード会社でも採用しているそうです。絶対に安全とは言い切れませんが、しっかり管理すれば問題ないと思います。

第2パスワードを設定していますか?

今回の話とは直接関係はありませんが、楽天e-NAVIは第2パスワードを設定できることをご存知ですか?

楽天e-NAVIのパスワードは楽天市場と同じなので、セキュリティ的に不安を感じる人も居ると思います。そこで、楽天e-NAVI専用のパスワードを設定できます。入力を一定回数間違えると、登録メールアドレスに通知が来ます。

第2パスワードを知らなかった方は、設定をしておきましょう。

最大6,000ポイントプレゼント

現在、楽天カードではポイントキャンペーンを実施しています。かなりお得な内容になっています。

ポイントの内訳は、新規入会特典で3,000ポイント。カードを一回でも利用するとプラス3,000ポイントで合計5,000ポイントです。さらに、家族カードも作ると、更に1,000ポイント加算されて、合計6,000ポイントが貰えます。カードを作るだけで、子供のクリスマスプレゼントを楽天で買えてしまいます。

楽天カードは海外旅行保険が付帯して、楽天のポンカンキャンペーンという最大ポイント4%還元キャンペーンに参加できる優待があります。

時期的に良いタイミングですし、ご利用してみてはいかがでしょうか?

楽天カード

今日のわかった

楽天カードのポイントは1%還元で利用期限が無いので、ドンドン貯まっていきます。楽天ポイントで貰えて、楽天市場での支払いに利用できます。使い勝手がすごく良いです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です