風邪の最強の予防法は「マスク」ではないか?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

風の予防にマスク

今年の冬は、マスクが欠かせません。

マスクをしていると安心するというか、「風邪をひかない」気がするのです。

マスクをするメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

体があたたまる

マスクをしていると、体が温まってきます。鼻や口から吐いた温かい息の一部を、再び吸い込むため、本来吐息で失われる熱が逃げにくいのです。

特に今年の冬は、ダイエットで半年前とくらべて体重が5kg減っているため、いつもより寒さを感じます。マスクをしていると、温かくて安心です。

ジョギングをした後は、汗で体が冷えやすいので、マスクが欠かせません。

湿度が上がる

吐息には水分が多く含まれています。前述したように、マスクをすると、鼻や口からの吐息の一部を再び吸い込むため、喉が湿度の高い空気で満たされます。マスクが加湿器の代わりになっているのです。

空気が乾燥していると、喉が痛くなって、風邪へ発展することが多いです。マスクをしていると安心です。

鼻と口を病源から守る

話している時に飛散した唾液や、病源の付着した手が、眼や鼻、口などの粘膜に触れることで、ウイルスは感染するそうです。

マスクをすることで、鼻と口への付着は防げます。

自分が感染している場合は、他の人にうつさない効果もあります。

▼▼▼▼

手洗いも大切です。前述したように、ウイルスの着いた手で、眼や鼻、口に触ると、感染してしまいます。

外出から帰ってきたら、石鹸で手を良く洗って、エタノールなどを噴霧しておくと、安心です。

マスクと手洗いを徹底すれば、風邪はひきにくくなると思います。

今日のわかった

静岡市内はインフルエンザが猛威をふるっています。長男も保育園でインフルエンザをもらってきてしまいました。我が家は臨戦態勢です。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です