お金を呼び込む「断捨離」な財布

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1040854.JPG

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?と、モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめを読んで、財布の断捨離を敢行しました。

スポンサーリンク

薄い財布

今回新調した財布は薄い財布abrAsusです。お金と必要最低限度のカードしか入らないお財布です。

P1040818

カードは3枚入ります。無理すればもう少し入るかもです。

P1040817.JPG

コインは最大15枚まで入ります。無駄なく綺麗に並べて入れれば、999円分(500円×1 100円×4 50円×1 10円×4 5円×1円×4)入ります。気をつけないと、入りきらなくなってしまいます。これがミソで、お金を綺麗に並べることで、自然とお金に意識が向くようになります。

P1040823.JPG

シルエットがスッキリ

カード類がたくさん入った、いわゆる「デブ財布」をズボンの後ろポケットに入れると、お尻が「ぽっこり」してしまって、かなりかっこ悪いです。abrAsusなら後ろのポケットだけでなく、スーツの内ポケットにも入ります。

人の印象は「見た目」でほぼ決まると言われています。財布一つと思うかもしれませんが、長い間の蓄積は大きいです。細かいところを一つ一つ気を使うことで、人生のチャンスは確実に広がります。

カード類の整理

財布には銀行のキャッシュカード、クレジットカード、自動車の免許書の3枚だけ入れました。

他のカードは、別のカードケースに入れておくことにしました。カードケースは二つ用意して、一つはいつも持ち歩く用に、もう一つは車の中に入れておくカードケースです。

ポイントカードの多くは、ホームセンターやガソリンスタンド、スーパー、酒屋など、自動車でしか行かないお店のものが多いことが気がつき、車内に置いておくことにしました。

P1040923.JPG P1040928.JPG


常に持ち歩くカードケースには、健康保険証やTポイントカード、電子マネーカードといった、利用頻度の高いカードを入れて、名刺入れなどと一緒に、「カバンの中身」に入れて、かばんに常備しておくことにしました。

お金回りをスッキリさせておく

大量のレシートやポイントカードとお金を一緒に入れてしまうと、主役のはずのお金の存在感が薄まってしまい、お金への意識が下がってしまいます。

P1040821.JPG

お金の動きをコントロールするには、お金の動きを常に気にかける「習慣」をもつ必要があります。高給な財布を使うことによって、いつも無意識に支払っているお金を、意識するようになります。

via: 稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

お金を常に意識することが、稼ぐ人になるための秘訣だと言われています。この財布を使えば、お金の周りの風通しが良くなって、必然的にお金を意識するようなります。

コインとお札を綺麗に並べておくようになりました。レシートもこまめに会計に回しています。財布の新調を、自分を変える良いきっかけにしたいです。

薄い財布abrAsus

今日のわかった

財布を新調して、お金回りをスッキリさせると、お金に目が行くようになります。気分が良いですよ!

当初は長財布にしようと思っていたのですが、「お金周りの風通しを良くする」ためには、こちらの財布の方が適していると思いました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です