TOTOのウォシュレットをお勧めしたい理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1040847.JPG

これまで利用していたナショナル(現パナソニック)の「温水洗浄便座」が壊れてしまいました。漏電ランプが点灯しっぱなしになってしまって、ウンともスンとも動きません。

TOTO ウォシュレット Kシリーズ【オートパワー脱臭機能付きの貯湯式】パステルアイボリー TCF316#SC1

修理しても時間がかかる上に2万円近くかかるとの情報もありました。毎日利用するものです。すぐに復帰したいということで、新しく買い替えました。

今回は本家本元のTOTOの「ウォシュレット」へ買い換えました。※「ウォシュレット」という名称は、TOTOが商標登録しているため、他社は利用できません。

P1040846.JPG

設置の仕方はどの会社もほぼ同じです。スパナとドライバーが使える人であれば、誰でも自分で工事できます。作業方法は過去記事が詳しいです。作業前に水道の元栓を閉めることと、復帰時に水漏れが起きていないことを、十分にチェックしながら、元栓を開けることだけは気をつけましょう。集合住宅で水漏れを起こしたら、大変なことになります。

さて、利用感についてです。ナショナル製の水圧がソフトな感じだったのに対して、TOTO社製の方が、水圧が圧倒的に強いです。水圧を強くしていくと、痛みを感じるほどです。キレが悪かったときのことを考慮すると、水圧の高いTOTO製の方が良いと思いました。

これまでのナショナル製のウォシュレットを使ってきて、水圧が弱めで物足りなさを感じていました。ホテルなどで他社製の温水洗浄便座をチェックして、TOTO製が一番水圧が強いことは調査済み。今回はTOTO社製を購入しました。満足しています!

水圧の強さや感触は、好みが分かれると思うので、各社の便座を実際に使い比べられるショールームがあると、買う側にとってはベストですね。

今日のわかった

もうウォシュレット無しでは生活できません^^

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です