すべての書評ブロガーに捧げる、最強の書籍ブログパーツ「ヨメレバ」

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

yomereba

私の知らないところで、ヨメレバは巷の書評ブロガーにとって人気のパーツになっていたようです。言ってよー!って感じです^^ 運営者にはクレームの声しか入ってこないので(涙)

今回、書評ブロガーさん向けに便利なブックマークレットをご用意しました。これまでのアマゾン、楽天ブックスに加えて、メディアマーカー上からも書籍パーツを作れるようにしました。

ちょうど一年ほど前にリリースして、細々を運営し続けてきた、書籍専用ブログパーツ「ヨメレバ」。もともとは私自身が利用するために作ったサービスです。

先日、「すべての書評ブロガーに捧ぐブックマークレット「MMHtml」公開!」という記事で、大々的に紹介されました。ありがたいことです。

多くの書評ブロガーさん達が、メディアマーカー(MM)で読書管理をしているため、メディアマーカーから直接ヨメレバのブログパーツを作れると便利なのだそうです。そこで、matuさんがMM上からヨメレバのブログパーツを作成するブックマークレットをご用意してくれました。ありがとうございます!

スポンサーリンク

本家ブックマークレット

ただし、matuさんご本人も書かれているように、細かいデザインの変更は独自にテンプレを用意する必要があるなど、制約が多く、個人的にはちょっと不便を感じました。そこで、本家のブックマークレットを、メディアメーカーに対応しました。

リンクを右クリックしてブラウザのお気に入りに追加してご利用ください。メニューバーへドラッグしてもOKです。

mediamaker mediamaker2

メディアマーカー上の紹介したい書籍の個別ページ(たとえばここ)から、本ブックマークレットを起動していただければ、ヨメレバへ自動的に遷移してブログパーツを生成できます。メディアマーカーからダイレクトで書籍パーツを生成できます。

このブックマークレットは、アマゾンと楽天ブックスの個別ページからでも利用可能です。もし、他にも対応して欲しいサービスがあれば、ご連絡いただければ対応させていただきます。

ヨメレバを利用する際には、アマゾンアソシエイトIDなどを事前に登録しておく必要があります。あとからでも登録できますので、まずは上記ブックマークレットを登録して、実際に利用してみてください。詳しい設定方法、利用方法はヨメレバをご覧ください。

おっと、紹介が遅れましたが、こんな書籍パーツを生成できます↓

ヨメレバのメリット

ヨメレバのメリットは、アマゾンだけでなくて、楽天ブックスやブックオフなど複数の書店へのリンクを設置できることです。

ブログ上で、アマゾンにしかリンクを張らないブロガーさんが居ます。おそらくアフィリエイトが自身のブランドを損なう可能性をリスクヘッジしているのだと思うのですが、ちょっと気にしすぎだと思います。アマゾンのシェアは100%ではありません。楽天で買うひとは、楽天でしか買いません。ユーザービリティを優先すれば、複数のリンクは設置すべきです。

それでも抵抗があるいう人には、「図書館リンク」がお勧めです。ヨメレバは、全国の図書館横断検索サービス「カーリル」へリンクできます。

図書館へのリンクも貼っておけば、「ウチのブログは営利主義ではありませんよー」とアピールできます。逆にいうと、この「図書館リンク」を設置していない書評ブログは「儲け主義」のレッテルを貼られるかもしれません。

アフィリエイト収益が減ることを気にする方も居ると思いますが心配無用です。図書館で借りる人は、図書館でしか借りませんので^^

ヨメレバがラッキーなのは、開発者の私自身がヘビーユーザーであることです。読書エッセイスト(笑)として毎日利用している中で、「あれもこれも」とユーザー目線で、地道に機能を追加してきたことが大きいと思います。

ヨメレバとコラボされたい方へ

ヨメレバとコラボされたい方がもしいれば、ISBNをクエリにぶら下げてヨメレバにリンクしていただければ、ブログパーツを自動生成することが可能です。

http://yomereba.com?asin=[ISBN]

例えば、こんな感じです。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

ISBは13桁でも10桁でも、どちらでもOKです。簡単にコラボできますので、ぜひご利用ください。もしコラボしていただいたら、ご連絡いただけると嬉しいです。読書・書籍関連のサービスと、ドンドン繋がっていきたいです。

今日のわかった

メディアマーカーが直接リンクを張ってくれるのが、一番最高なんですけどね^^

書籍以外の商品紹介用のブログパーツ「カエレバ」もよろしくお願いしますm(_ _)m

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です