健康保険被扶養者(異動)届を提出

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年末に次男が生まれて、扶養家族が増えたので、健康保険(協会けんぽ)に健康保険被扶養者(異動)届を提出しました。

スポンサーリンク

法人の健康保険のしくみ

個人事業のときは国民健康保険(国保)だったので、窓口は市役所でした。法人になった際に「全国健康保険協会管掌健康保険」に切り替えました。

本当は「関東ITソフトウェア健康保険組合」や「中部アイティ産業健康保険組合」のような、業種ごとの健康保険組合に入ったほうがサービスが良いのですが、被保険者が5-10人以上居ないと加入できません。弊社は人数が足りませんでした。

年金と健康保険の手続きは、会計事務所ではやってくれないので、基本的に自分でやることになります。弊社のようなマイクロ法人は、量が少ないので、わざわざ社労士さんに頼む必要はありません。

社会保険事務所で手続きすべて終わらせる

手続きは、地域を管轄している社会保険事務所でおこないます。年金と健康保険(協会けんぽ)の窓口がありますので、健康保険の窓口で手続きしました。

提出書類を社会保険事務所で貰って、その場で記入の仕方を聞きながら書き込んで、提出してしまうと一番確実で楽です。自分の印鑑と、社印、ゴム印など一式を持参して、その場で手続きを終わらせてしまいました。

書類の書き方は、窓口の担当者が親切に教えてくれました。めでたしめでたし!

健康保険被扶養者(異動)届についての説明と記入例

【関連】
同じ日にこちらの書類も提出しました
法人で役員・従業員の給料を変更したときの、社会保険の手続き

今日のわかった

この書類を提出する機会は、当分はなさそうです。

お役所は徹底的に使い倒すぐらいの意識がちょうど良いです。社会保険事務所は入りやすいけど、なぜか税務署にはあまり行きたくないなあ^^

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です