忙しいほど仕事が進む理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Haier Share Your Ideas
Haier Share Your Ideas / nan palmero

忙しいときって、やりたいアイデアがたくさん浮かんできて「ああ、もっと時間があったらなあ」とか、つい嘆いてしまいますよね。

ところが、忙しさも過ぎて、時間が確保できるようになってみると、やる気が消えてしまって、なんとなく毎日が過ぎていってしまうことってありませんか?

妻のハイリスク妊娠により、6月の初めから8月の終わりまで、毎日育児や家事に追われていました。仕事をする時間といえば、朝4時-7時と、子供が昼寝をする時間だけでした。

そんな過酷な状況下でも、振り返ってみると、意外と色々やっていたんですよね。ブログパーツ「ヨメレバ」「カエレバ」は、この時期にリリースしたサービスです。ミニサイトもひとつ立ち上げました。

息子を保育園に入れた9月以降というと、特に目新しい新しいサービスやサイトを立ち上げてはいません。テスト的に公開したものはありますが、まだ形になっていない状況です。

つまり、

「使える時間がいきなり増えて、色々なことに手を出しすぎて、結局なにも形にできなかった」

ということです。


Ideas Board I / The Man in Blue

スポンサーリンク

制限されたほうが、人は能力を発揮する

育児・家事に忙しかったとはいっても、移動中や洗濯物を干しているときなどは、仕事のことを考えることができました。細切れ時間を利用した思考の方が、ダラダラ考えるよりもアイデアがまとまりやすい気がします。

別のことをしていたほうが、インスピレーションが得られやすいのです。おそらく、脳が活性化しているのだと思います。

無駄なことはできない一心が、良いアイデアだけを選択して、思考を洗練させているのかもしれません。

「仕事は、暇そうなヤツよりも、忙しく仕事をしているやつにどんどん任せたほうが、上手く回る」という話を聞いたことがあります。そのとおりだなと思います。

忙しいときこそ、新しいアイデアを形にできるチャンスと肝に銘じて、もうすこし自分に制限をかけて、もっと自分を引き出していきたいです。

今日のわかった

まずは一月中に新サービスをひとつ片付けるぞ!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です