1年以上縛りが残っている携帯電話を、安く機種変更する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日手に入れたiPad

私のiPadはWifi接続モデルで、単体では屋外で利用できません。そこで、手持ちのイーモバイルで接続することを思い立ちました。

iPadはUSB端子がなく、無線接続のみです。レッツノート用に使っていたUSB接続のD23HWはつかえないため、携帯無線HUB機能を持つ、D25HWを手に入れる必要がありました。

ところが、イーモバイルでD23HW⇒D25HW機種変更すると、約2万円ほどの途中解約金がかかる(+新機種の料金)とのことで、困ってしまいました。


左が新しく買ったD25HW。右はD23HW

twitterでこの話題を投げたところ、@uka0310さんから、「白ロムを買うのが一番安いみたいよ」という情報が!

オークションでは1万円前後だし、楽天市場でも1万4千円ぐらい。今持ってるD23HWからD25HWへSIMカードを差し替えるだけで利用できるとのこと(イーモバイルに問い合わせてOK)でした。

とにかく早く欲しかったので、即納OKだった楽天市場で購入しました。


切り替えはSIMカードを差し替えるだけ。誰にでもできる作業です

D25HW一台あれば、iPadもレッツノートも同時につなげる(5台までOK)し、レッツノートしか持ち歩かない場合は、D23HWにSIMカードを差し替えれば、今までと同じように使えます。

結果的に、D23HWを手元に残せたのは大成功でした。D25HWはバッテリーの減りが早く、3時間くらいしか利用できません。電源が取れるところでレッツノートを利用する時は、3時間だと正直きついです。

最近の携帯電話は、通話料に機種代を上乗せする方式がメインなので、途中で解約しょうとすると、高額の違約金がかかります。白ロム購入を視野に入れると、安く機種変更できる場合が多いので、覚えておくと、良いと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. n.iwata より:

    ポケットwi-fiのバッテリが危ない時は、付属のUSB充電コードでPCに繋ぎ電源を入れると、通常モデムとして使えた気がするので、D23HWいらなくないでしょうか?

    D23HWも白ロムで売れそうだなーなんて(笑

  2. かん吉 より:

    n.iwataさん。

    >>ポケットwi-fiのバッテリが危ない時は、付属のUSB充電コードでPCに繋ぎ電源を入れると、通常モデムとして使えた気がするので、

    そ、そうかもしれない。そうですよ!!
    これからそうします。

    >>23HWも白ロムで売れそうだなーなんて(笑

    調べたら買取800円だとかorz

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です