そば打ち体験

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

知人がそば打ちをはじめたと聞き、様子を見てきました。

はじめは知人の打つ様子を見ていました。
その後、私もやってみることに。

その方法をメモっておきます。

1)水回し

一番重要な工程らしいです。
水を粉に少しずつ混ぜながら、「ダマ」を作っていきます。

2)こねる

粉のダマをまとめ、約10分間こねていきます。約300回。

3)伸ばす

手である程度丸く伸ばした後に、棒でさらに薄くしていきます。約5mmくらいまで。

4)四つだし

この工程が文書で説明するのが難しい。

前に棒を押しながら、生地を棒に巻きつけていき、そして手前に引きます。
その作業を何度かくりかえしたら、90度回してまた同じ作業を繰り返します。

こうしていくうちに、生地がだんだんひし形になっていくのです。

5)たたみ⇒切り

ひし形っぽくなった生地を、棒でさらに伸ばして四角形に整えて、たたんで駒板を包丁で切っていきます。

この切りが結構重要で、太すぎたり、不ぞろいになると全く美味しくないそうです。

6)ゆで⇒試食

2分ほどゆでて、水で洗ったら完成です。
あまりにおなかが空いていたので、完成品の写真を撮るのを忘れていました。

ぽろぽろ切れてしまう麺でした。けど、お世辞抜きで美味しかったです。

そば打ちキットを買えば、誰でも簡単に始められるそうです。
ウチも今度購入してみよう。

powerd by 楽や
関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です