ビジュアル思考でアイデア出し

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アイデアを練る時、言葉とか図形とかを書きながら考えると、良いアイデアをひらめいたりしませんか?

note1.jpg

PCでも同じ様に作業できます。
しかし、紙への手書きの方がアイデア創出には優れていると思います。

その理由は、「ビジュアル的に思考できること」からです。

丸・四角とか矢印とか、文字の濃淡、大きさなどを微妙に変えることができます。
PCのように、箇条書きの文書を書き換えたり、並び替えたりするやり方より、情報の密度が高いです。

色々書き込みするには、程度の大きな紙が必要です。
そこで、私が気に入って利用しているのが、

「大学ノート」

です。
かなりありきたりで、拍子抜けするかもしれません。しかし、私はB5の大学ノートが一番良いと思っています。

一つこだわりがあるとすれば、「無地」の大学ノートを選んでいることです。

罫線入りのノートは、罫線が文字の並びや、図形の形を制限しがちなため、PCとあまり変わらなくなってしまいます。

自由な発想を妨げる気がするんですよね。

大学ノートでは、メモとアイデア創出作業は可能です。しかし、スケジュール管理はできません。

次回は、大学ノートによるスケジュール管理方法について考えます。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です