金持ち方程式から導く「確実にお金持ちになれる」たった一つの方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

シャンデリア お金持ちの象徴

「金持ち方程式」はご存知でしょうか?その名の通り、人がお金持ちになるための方法を、数式化したものです。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

簡単な数式なので、誰にでも理解できます。数式が意味することは、とても重要なことです。

そして、確実にお金持ちになれる方法が、この世に一つだけ存在することを、よく理解しておきましょう。

スポンサーリンク

シンプルな金持ち方程式

金持ち方程式は、このようなシンプルな数式です。

資産形成 = (収入 – 支出) + 資産 × 運用利回り

お金持ちになる方法は

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 運用利回りを上げる

この3つしかありません。

毎月の(収入 – 支出)の残高は、「資産」に加算されます。よって、損益をプラスにして、投資などで上手く資産運用していけば、雪だるま式に資産は増えていくのです。

唯一の確実にお金持ちになれる方法

この方程式の肝は (収入 – 支出)の部分です。もし (収入 – 支出)がマイナスだと、いくら資産運用しても、資産は増えません。

(収入 – 支出)をプラスにするにはどうすればよいか。収入を増やすか、支出を減らせば良いのです。当たり前ですよね。

しかし、収入を増やすのは、結構難しいです。残業代も出ないご時世です。本業の他にアルバイトなどしても良いですが、体力的な問題もありますし、そもそも一日は24時間。物理的な限界もあります。

副業でビジネスを興す方法もありますが、当たるかどうかはわかりません。資産運用は、市場の動きにも左右されます。どちらも、運の要素がかなり含まれていて、思うようにはいきません。

そう、金持ち方程式が示す、唯一の確実な「お金持ちになる方法」は、「支出を減らす」ことです。毎月の (収入 – 支出)がプラスになっていれば、お金は確実に貯まっていきます。

資産は多いほどよい

資産を毎年5%で運用したとすると、5年間で28%増加します。100万円を運用すると28万円のプラスですが、3,500万円を運用すれば、1,000万円近い運用益が得られます。

チマチマ投資していても、状況はなにも変わりません。投資は、ある程度タネ銭が多くないと、意味が無いのです。

まずは、支出という家計の排水口の蛇口をしっかり閉める。いくら水を入れても、ガシャ漏れをしていては、絶対に水は貯まりません。

お金持ちとは、その名の通り「たくさんのお金を持っている人」です。お金持ちは無駄なお金を使いません。

本当のお金持ちは、質素な生活をしているそうです。高級外車に乗って、贅沢な食事や旅行を続けるような、いわゆる「お金持ちっぽい生活」は、中途半端にお金を持っている人がすることです。

夜空

贅沢な暮らしをしたいなら

贅沢をしたいのであれば、投資の配当金や利息から支出するなら良いでしょう。お金から生み出したお金です。果物の木と同じように、実を食べてしまったとしても、毎年美味しい果物が実り続けます。

しかし、お金から生み出したお金を使わずに、さらに再投資すれば、加速度的にお金が増えます。大きな資産を築くまでは我慢して、贅沢はその後のお楽しみにするくらいが良いでしょう。

▼▼▼▼

最後に映画「マルサの女」の名言をご紹介します。

金を貯めようと思ったらね。使わないことだよ。
あんたは葬式があれば2万、結婚式があれば3万と出すでしょう。
そんなもん出していたら金は残らない。

100万あったって、使えば残らない。
10万しかなくても、使わなけりゃ、まるまる10万残るんだからね。

あんた今、ポタポタ落ちてくる水の下に、コップを置いて水ためているとするわね。
あんたのどが渇いたからといって、半分しかないのに飲んじゃうだろ。

これ最低だね

なみなみいっぱいになるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。
いっぱいになって、溢れて、ふちから垂れてくるやつ。
これを舐めてがまんするの。

via: マルサの女

100万あったって、使えば残らない。10万しかなくても、使わなけりゃ、まるまる10万残る。本当にそのとおりですよね。

今日のわかった

金持ち方程式は、10年以上前に「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門」という本を読んで知りました。

パワフルな数式に感銘を受けて、その後金持ちサラリーマンへの道というサイトを立ち上げました。まさに私の人生を変えてしまった方程式です。

久しぶりに改訂版が発売されました。現在の状況に合わせて、加筆が行われています。一気に読んでしまいました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です