古いiPhoneの活用方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

去年まで利用していたiPhone5s。まだ現役として活躍してもらってます。

スポーツシーンでの利用が多いです。

スポンサーリンク

ビデオ撮影

子供たちのサッカーなど、スポーツの様子のビデオ撮影に利用しています。iPhone5sは32GBあるので、そこそこの時間の動画が撮れます。iPhone5sはサイズが小さくて軽いので、片手でも撮影が可能です。スローモーションモードも便利です。

まだ言語能力の弱い子供に、体の動き方を言葉で説明しても、上手く伝わりません。下手な言葉で説明するよりも、ビデオに撮って見せたほうが、わかってくれるようです。大人のスポーツの上達にも同じことが言えますけどね。

録画した映像は、iPhoneの画面で見せるよりも、自宅のテレビで見せます。iPhoneの小さな画面だと見づらいです。HDMIの接続ケーブルがあると、iPhoneから直接テレビに出力できるので便利です。

メモ代わりなので、ガンガン撮っては消しています。保存しておくという考えはもっていません。ハットトリックを決めたゲームくらいは取っておきましょうかね^^

ジョギング記録

私はジョギングを趣味にしています。ジョギングに出る時は、iPhone5sをポーチに入れて、NIKE+とJognoteのアプリを軌道して、ルートを距離、時間を記録しています。

マラソン時は汗をかいた手で操作することが多いなど、なにかとスマートフォンが汚れるのです。途中で雨が降ってくる時もあります。電話を持つ必要がないときは、お古のiPhoneを使ったほうが安全です。

道中気になるものがあれば、写真を撮ることもできますし、メモもできます。

スマートフォンでスポーツ上達

20年までは難しかったことが、今やスマートフォンで簡単に実現できます。スローモーションで自分のフォームを分析したり、走りながら自分の速度を知ることもできます。

スマートフォンのビデオとカメラ、GPS、そして加速度センサーなどを利用したスポーツアプリが、これからも作られていくと思います。

お古のスマートフォンなら、スポーツの場面に気軽に持っていくことができます。下取りや買い取りに持って行く前に、スポーツでの活用を考えてみませんか?

今日のわかった

メインではiPhone6sを使っています。6sPlusにしようとも思いましたが、大きすぎました。6sもちょっと大きいなと感じます。その点、5sはジャストサイズで、軽くて使いやすいです。ジョギングに6sを持って行こうとは思わないです

今度、iPhone5SEが発売されます。6sの性能を引き継いでいるそうです。すこし我慢して、5SEにすれば良かったかな。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です