値下げは誰でもできる

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

人気ブログの作り方

4月からKindleで出版した拙著「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」が、5,000部以上売れたという事実は、拙著にそれなりの価値があるという証明でもあります。多くの方から書評やコメントでは、おおむね良い評価をいただいています。

このまま販売を続けても良いのですが、私はマーケターです。せっかく皆さんから評価された商品です。磨きを入れて、価値を高めたいと考えました。

そこで今回、2015/10/10より、電子書籍をリニューアルを予定しています。内容は、

  • 表紙の刷新
  • 特別書き下ろし「わかったブログがブレイクした3つの理由」の追加
  • 価格の変更

です。特に最後の「価格の変更」は、値上げです。

値下げは簡単ですが、値上げは誰でもできることではありません。今回のチャンスを利用して、私は「値上げ」にチャレンジします。

スポンサーリンク

表紙の刷新

書籍の表紙は、書籍の「顔」とも言えます。多くの人が、書店で本を選ぶとき、表紙から内容や質をイメージしています。

電子書籍も同じです。販売ページには表紙画像が並びます。読んでみたいと思っても、表紙のデザインが稚拙だと、選ぶ側は不安になります。

人気ブログの作り方の表紙は、私がPhotoshopで自作したものです。頑張ったつもりではありましたが、「表紙が素人っぽい」というコメントを見かけました。

読者さんを不安にさせないためにも、デザイナーさんにお願いして、表紙をリニューアルすることにしました。

特別書き下ろしの追加

表紙だけを新しくしただけでは、外装を変えただけと思われてしまいます。既存のコンテンツについては、評価を頂いているので、書き下ろしの文章を新たに加えることにしました。

題名は「わかったブログがブレイクした3つの理由」です。当ブログがたどってきた初期の軌跡を振り返りながら、ブログ成長のターニングポイントを探ってみました。

わかったブログは、かなりアクロバティックな経緯を経て成長してきたことがわかると思います。同じようなことは二度と起こらないというのが実感です。それでも、個々のできごとの中には、参考になることは多いはずです。

価格の変更

価格を280円から、480円に値上げします。5,000冊以上販売した実績と、皆さんからの評価から、現在の値段以上の価値があると判断しました。

新しい価格は、薄い文庫本を想定しました。とはいえ、電子書籍は紙の書籍よりお得であることが魅力の一つなので、文庫本よりは安い価格としました。

当然、価格が上がれば、販売部数は減るでしょう。しかし、すでに多くの部数は出ていますので、「多くの人に読んでもらう」という目的は達成しています。今後は、拙著の価値を認めてくれる人に読んでもらいたいと考えています。

購入済の方について

すでに購入されている方は、リニューアル版をダウンロードできます。ただし、個別でKindleカスタマーサポートに問い合わせて、ダウンロードして頂くことになりそうです。

Kindleの自動更新を使えるのがベストなのですが、Amazonに問い合わせをしたところ、今回のような修正は、「品質上の問題を解消する目的」に当たらないため、自動更新は使えない見込みということです。

自動更新できるよう、審査は依頼します。仮に使えるようになったとしても2週間ぐらい先の話になりそうです。

早くリニューアル版を受け取りたい方は、10/10以降、Kindleカスタマーサポートにて「Kindle」をご選択の上、修正版配信希望の旨をご連絡してください。

▼▼▼▼

付加価値をつけて、商品の価値を高めていくことが、ビジネスだと考えています。

値下げはいつでも誰でもできます。値下げは真の競争力にはなりません。

ぜひ、新しい「人気ブログの作り方」をお楽しみください。

【参考】

今日のわかった

10/10からデータを入れ替えます。10/9までに購入すれば、280円で買えます。

しかし、リニューアル版を読みたい場合は、個別に、Kindleカスタマーサービスへメールでお願いする必要があります。

面倒だという方は、10/10までお待ちください。

購入済の方は、10/10以降に、個別にKindleカスタマーサービスに問い合わせしてください。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. na工房代表 より:

    面白い試みですね。私も製造業に従事していますので、今まで様々な値上げにチャレンジしました。失敗かと思われることも多々ありましたが、あとから見れば短期的な凹みであり、トータルバランスで考えればいずれも会社に利益をもたらしました。
    心意気に敬意を表します。早速購入しました。

    • かん吉 より:

      ありがとうございます。今しか値上げのチャンスは無いと思い、決断しました。結局のところ、安くしても、お客さんは買わないものは買わないんですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です