このノートパソコンがあれば、オフィスは要らない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新のレッツノートN9を購入しました。お決まりのB5サイズノートです。

何がすばらしいかというと、これまで利用してきた、レッツノートT5に比べて、とにかく動作が速くて快適です。ていうか、これまでのT5の処理速度が遅すぎたのかも…。

スポンサーリンク

液晶はちょっと小さめ。けど、表示範囲は広い

液晶が若干小さくなっています。そのことを知らなかったので、最初はちょっと凹みました。

ただし、表示範囲は広がっています。T5が1024px×768pxだったのに対して、レッツノートN9は1280px×800pxです。

その分、文字の大きさなどの表示サイズが、全体的に小さくなっています。最初は「ちょっと小さいかな?」と思いましたが、慣れてしまえば特に問題ありません。

とにかく速い!

速さは魅力ですねー。私の買ったN9は2010秋冬モデルで、春夏モデルよりスピードアップしています。メーカー発表によれば、T5より5倍以上速いベンチマーク結果が出ているそうです。どうりで速いわけだ。

ウィンドウズ7が快適に動いてくれています。やはり、CPUパワーに妥協してはダメですね。おそらく春夏モデルは、ユーザーからの速度的な不満の声があったのでしょう。

パソコンは最新機種を買うべきだと、改めて思いました。

排熱ファンがある

これまで所有してきた、レッツノートT2、T5とどちらもファンレスでした。今回のN9には排熱のファンがついていたので驚きました。ファンレスは静かだけど、筐体がかなり熱くなって、腿の上に直接おいて作業できませんでした。

排熱ファンの音は特に気になりませんし、筐体も熱くなりません。これがベストだと思います。

 

USB端子が左右に

これは便利です。T2なんて、左側にUSB端子がありましたからね。右利きの私は、マウスの線をぐるっと這わせていました。T5はUSBが右側にあったのですが、いろいろつなげると、右側がごちゃごちゃしてしまって、マウスを動かすスペースが狭くて…。

レッツノートN9には、右にひとつ、左に二つUSB端子あります。左右に分散できて便利です。

ちょっと重い

N9は1,280gです。T5の1,270gより10gアップ。T2が1,070gで超軽かったのに…。でも、重さはそんなに気にならないです。1,280gなら、かなり軽い方だと思います。

なんといってもバッテリーの駆動時間がハンパない

バッテリーの駆動時間は、メーカー発表で14.5時間です。半日くらいは持ちそうです。今回対抗馬として迷った、ThinkPad X201sがバッテリー駆動4時間です。

来年から家族が増えて、ノマド(遊牧民)ワーカーになる私としては、レッツノート以外に選択肢はありませんでした

フタを閉めるツメがない

細かい話です。T5にはついていたのですが…。まあ、要らないといえば要らないか。

そのほか、SDカードスロットは健在。HDMI端子がついていて、WIMAXが標準で装備されています。

このスペックで、お値段は13万円台でした(12/10現在は16万円台。冬のボーナス商戦で値上がりしているみたいです)。3年前にT5を20万弱の値段で買ったので、かなり安くなっています。デフレ現象は、強力なブランド力を持つレッツノートにまで及んでいるのかと思うと、感慨深いです。

今日のわかった

これで、レッツノート三代目。完全にレッツラーです。
ユーザーサイトでも立ち上げようかな^^

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. ロックなひろぶ より:

    もう数年使っているFUJITSUのノートがメイン(^_^;)
    乗り換えしたいが金はなし!!(^_^;)

    年末ジャンボ当たったら・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です