営業の電話を断る方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1575

営業の電話がよくかかってきます。特に夕食中や家族のだんらん中にかかってくると、イラっとします。

「今は忙しいので後にしてください」のように、下手な断り方をすると、何度も繰り返し電話がかかってきてしまいます。

とはいえ、もしかすると素晴らしい情報を教えてくれるのかもしれません。

どう受け答えするのが合理的なのでしょうか。

相手がセールストークを始める前に、商品名・サービス名を聞いてメモします。

次に、その商品・サービスを紹介しているホームページがあるかどうか聞きます。大抵はあるはずです。

そして、次のように返答します。

了解しました。このホームページを見て、我が家にとって必要な場合だけこちらから連絡します。
なので、この件については、今後一切、そちらから再び電話をして頂く必要はありません。

これなら、あとからじっくり調べることができます。良い情報だったことはほとんどなかったですが^^

今のところ、同じ会社からの営業電話は来ていません。

今日のわかった

マニュアル一辺倒で一方的に話してこられると、拒否反応を起こすのは私だけでしょうか……。

あれでも、一定の確率で契約が取れるんでしょうね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です