IPO証券会社の選び方 – 抽選確率を上げる方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_0603

最近IPO投資に取り組み始めました。IPOとはこれから上場する企業の株を買う投資です。

誰でも買えるわけではありません。人気があるので毎回抽選になります。

抽選確率を無料で上げる方法があります。

スポンサーリンク

IPO投資のメリット

IPO銘柄の初値(公開初日の寄り付き値)が、公募価格より高騰する確率が高いため、大きな利益を得ることができるのです。

例えば、先日上場したレアジョブは、スカイプを利用してフィリピンの学生と英会話ができるサービスを運営している会社です。公募価格1,170円に対して、初値は3,155円で、2.7倍になっています。

普通の株式投資では、短時間で3倍近い利益を出すことは難しいです。

なお、全てのIPO銘柄で利益が出るとは限りませんので、注意が必要です

IPO抽選確率を上げる方法

IPOを取り扱い数の多い証券会社の口座を、複数持っておくことで、抽選確率を上げられます。

理由は、IPO銘柄は、複数の証券会社を通して販売されるからです。

一つの証券会社から一つのIPO銘柄に対して、1回しか申し込みができません。複数の証券会社の口座があれば、証券会社ごとに申し込みができるため、確率が上がるのです。

2013年のIPO銘柄を多く販売した、ネット証券会社をリストアップしてみました。カッコ内は2013年実績数です。

IPO実績は少ないですが、一応IPOを扱っている

ネット専業でないので、手数料が多少高いですが

上記の証券会社の口座を準備しました。

IMG_0604

SBI証券のIPO投資の魅力

IPOはそう簡単に当選できません。SBI証券は、IPO抽選に外れても、IPOチャレンジポイントを1pt貰えます。

チャレンジポイントが貯まっていくと、当選確率が上がっていく仕組みになっているのです。

早く始めた方が、チャレンジポイントが貯まります。

SBI証券はIPO取り扱い数が多いので、まずは申し込んでおきたい証券会社です。

今日のわかった

IPO投資を始めてから一か月。補欠当選が一度だけありましたが、買えませんでした>< 諦めずにコツコツ頑張ります。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です