iPhoneの電池切れの恐怖から105円で開放される方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1060009.JPG

iOSが5.01にアップグレードして、バッテリーの激減りは改善されたといっても、やっぱりiPhone4Sってバッテリー食いですね。外出先でいじっていると、あっという間にバッテリーが無くなります。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3AS

エネループのモバイルブースターを購入しました。カバンの中身に常に入れておくことで、iPhoneのバッテリー切れからは無縁になりました。

え、モバイルブースターは105円で買えるの?いやいや!モバイルブースター自体は2,000円以上します。問題は接続ケーブルです。

スポンサーリンク

iPhone用の接続ケーブルを購入

モバイルブースターには、iPhoneを充電するためのケーブルが付属していません。外出のたびにケーブルを持ち出す必要があります。本体を持っていても、ケーブルを忘れたら充電できません。

持ち運び用にもう一本ケーブルが欲しいということで、近所のショップへ買いに行ってきました。

IMG_0150

純正品を発見。Appleさん…。2,200円とは!これはいくらなんでもボリ過ぎでしょw

IMG_0153

付属品コーナーに行くと、同じ機能で、かつ持ち運びしやすい短いタイプが780円で売っていました。しかし、ここでふと思いました。「この勢いだと、もしかすると100円ショップでも売っているのでは?」と。

IMG_0199 IMG_0200

100円ショップに行ってみると、「あったー!!」ありました。充電・通信兼用のケーブルが105円で売っていました。二種類あって、どっちにしようかと迷いかけたのですが、考えるのが面倒なので、二つとも買ってしまいました。

※ちなみに、お店は「Seria」という100円ショップです。静岡県にはたくさんあります。

カバンの中身という商品が便利

P1040928.JPG

ちなみに私は「かばんの中身」という、カバンを整理するグッズを利用しています。カバンを変えるときは、こいつをガサっと入れ替えるだけで、常備したいものをすべて入れ替えられます。忘れ物がかなり減りました。

P1050928.JPG

モバイルブースターを充電して、ケーブルと一緒に「かばんの中身」に入れておけば、外出時に忘れることはありません。

※USBソケットが二個口の大容量タイプもあります。私は常備性を優先して、今回購入した一個口のタイプを選びました。

今日のわかった

iPhone4S購入と同時に付けた本体カバーが、くたびれ始めました。新調しようかな。

iPhoneを初めとしたスマートフォンの周辺グッズ市場って、すごく大きいなと思う今日この頃です…。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です