忘れてきた「傘」を探す方法

誰もが一度は、傘を忘れてきたことがあると思います。

しかも、どこに忘れてきたのか、思い出せない。

すぐに気がつけばよいのですが、次の雨のタイミングで気づくと、1週間や1ヶ月過ぎてしまうことも。

今回は、5日後に傘がないことに気が付き、ある方法を利用して、傘を忘れてきた場所を特定し、見つけることができました。

お店に忘れてきたと推測

雨が降っている時に、お店に入る際、濡れた傘が気になって、店先の傘立てに挿していくことはよくあります。

そして、店を出る時、雨が止んでると、傘の存在を忘れやすいです。

今回も、どこかのお店に忘れてきたのかなと。

雨が降った日は5日前。その日の行動を思い出して、心当たりのあるお店を回ってみたのですが、傘はありませんでした。

Googleタイムラインで思い出す

そこでふと、Googleのタイムラインの存在を思い出しました。

スマホで日々の行動を記録してくれるサービスです。

Googleマップアプリの左上のメニューから呼び出せます。

その日の行動を確認してみると、一つだけ見に覚えのない行動が。

よく思い出してみると、ようやく分かりました。近所の銀行に記帳に行ったのです。

雨が強く降っていたので、車で行って、傘を指してATMコーナーに入ったのでした。

銀行に行ってみると、案の定、傘は傘入れに入っていました。傘って、意外と持っていかれないものなんですね。

ライフログの決定版

ちょっと前に「ライフログ」が流行った時期がありました。

Googleタイムラインはまさにライフログだなと。その日の行動を思い出すことができます。

眺めていると面白いです。ぜひ試してみてください。

今日のわかった

Googleに監視されているような感じもしますが。今回のように便利なこともあるので。本当に助かりました。

便利グッズ
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました