機動戦士ガンダムユニコーン Amazonプライム会員は無料で全話見れます

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

見始めたら最後でした。3日ほど廃人になってました。

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

Amazonプライム会員は、無料で全話見れます。

スポンサーリンク

ラプラスの箱の謎を解く旅

機動戦士ガンダムユニコーンは、「ラプラスの箱」を巡る物語です。

ラプラスの箱とは、地球連邦軍の根本を揺るがす存在であり、その鍵であり、道標となるのが「ユニコーンガンダム」です。

ガンダムが指し示す座標へ、主人公たちは移動し続けます。

箱の正体は、最終話で明らかにされます。よくできたストーリーだと思いました。

モビルスーツ戦が素晴らしい

物語冒頭から、モビルスーツ戦が。ファンネルを装備するクシャトリヤと、特務仕様のジェガンの戦闘が迫力あります。

シャアの再来(というか本人)と言われるフルフロンタルが操縦するモビルスーツ「シナンジュ」と、ユニコーンガンダムとの対決も面白いです。

一年戦争のときの戦闘シーンのメタファーとなっているシーンが多く、我々ガンダム世代の記憶を刺激してくれます。

「当たらなければ、どうということははない」というシャアの名言もあります。

最後に出てくる「ネオジオング」がすごいです。シナンジュが乗ってる。ガンダム3号機、デンドロビウム的な発想ですね。

▼▼▼▼

とまあ、書き出すと止まらなくるので、この辺で終わりにしておきます。

Amazonプライム会員の方は、ぜひ見てみてください。

今日のわかった

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」もテレビ放映が始まっていて、過去の放送がAmazonプライムで見れます。こちらも面白いですよ。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です