100切りが増えてきた ゴルフ総括2017

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年もたくさんゴルフへ行きました。上手くならないのはいつも通りですが、100切りが7回ありました。

特にアイアンが当たるようになりました。来年はウッド系を安定させて、スコアアップを狙います。

過去の総括 → 2016年2015年 2014年 2013年

スポンサーリンク

2017年全ラウンド記録

  • 2/3 富士見ヶ丘カントリークラブ 112
  • 3/7 菊川カントリー 96(31)
  • 5/8 袋井カントリー 98(36)
  • 5/18 富士見ヶ丘カントリークラブ 99(35)
  • 6/15 富士見ヶ丘カントリークラブ 106
  • 7/18 西熱海ゴルフコース 105
  • 9/19 富士見ヶ丘カントリークラブ 110
  • 10/5 日本平ゴルフクラブ 97 パット34
  • 10/18 富士見ヶ丘カントリークラブ 102 パット35
  • 11/1 リバー富士カントリークラブ 95 パット41
  • 11/15 富士見ヶ丘カントリークラブ 117 パット39
  • 11/21 ホロンゴルフ倶楽部 100 パット38
  • 12/12 富士見ヶ丘カントリークラブ 98 パット34
  • 12/19 富士見ヶ丘カントリークラブ 96 パット31
  • 12/24 富士エースゴルフ倶楽部 110

なんやかんやで15回ラウンド。7回100切りをして、ベストは95。スコアは確実にアップしています。

しかし、110以上叩いたラウンドも4回。崩れると弱いです。

2017年は何を学んだか?

とにかく体を回転させてスイングすることを目指してきました。トップの位置にあるコックを解かず、上半身の回転だけで振り抜いていきます。

秋シーズンに入り、パターとアプローチは右肘を体につけて、下半身を固定して、ハンドファーストで体の回転だけで打つ感覚を掴みました。

その延長線上で、ミドルアイアンもよく当たるようになりました。腰の横からクラブが突き出ているようなイメージです。100y以内であれば、グリーンに乗せられる自信がついてきました。

バンカーは左足体重を徹底。パターはひょいと外側に上げる癖をなくし、体の回転で円運動で打てるようになってから、方向性が良くなりました。

以上アイアンとパターは目処がついてきたのですが、ドライバーとウッドが安定しません。日によって右プッシュが出たり、引っ掛けが出たり…。

もしかしたら、ウッド系のギアに問題があるのでは? と考えています。

2018年は何を学ぶか?

まずはプレーを安定させることから着手したいと考えています。

ドライバーとウッドは、そもそも振るのが難しいクラブです。

私のクラブは、8年前に中古で購入したものなので、モデル的にはかなり古いタイプ。

しかも、シャフトはSと、私のスイングスピード(40m/s)では、少々硬すぎる感じがします。

右プッシュが出たかと思えば、左のひっかけが出たりするのは、シャフトが硬すぎて、操作がシビアになっているためかな?と思い始めています。やっぱり、ドライバーがある程度安定しないと、スコアもまとまりません。

スイングスキルは高めつつも、最新ギアの力も借りて、総合的にスコアを安定させることを考えていきたいです。

そして、目標である80台を達成したい!

今日のわかった

お勧めのドライバー&FWがあれば、ぜひ教えてください!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です