悩み、トラブルは「専門家」に相談するのが一番

人生の中では、色々なトラブルが発生します。

最近はGoogleで調べれば、色々なことを知ることができますが、最後の最後は、その道の専門家に教えを請うのが一番です。

色々な分野の専門家とつながっておいて、いざという時に相談できるようにしておくと、何があっても安心です。

シャンクが止まらない

先日、ゴルフでシャンクが止まらなくなってしまいました。

シャンクとは、ボールを打っているつもりなのに、フェースに当たらず、根っこのシャフトに当たる現象です。

一度シャンクが出てしまうと、止めるのは難しいです。以前もシャンクが出たことがあって、しばらくゴルフから離れました。

自分の中に、シャンクの要素があるんだろうなと。まずはシャンクを治し、一緒にシャンクの要素も取り除いてもらおうと、ティーチングプロに診てもらうことにしました。

ティーチングプロの診断&指導

シャンクはゴルフの中ではよくあるトラブルです。コーチもシャンクのメカニズムは理解しています。実際にコーチの前でボールを打つとシャンク。そのスイングをビデオ撮影して、診断。

私の場合は、よくある原因の中でも典型的なものでした。

その場でメカニズムの説明を受けて、スイングを矯正するための素振り15分ほど繰り返しました。

1時間のレッスン終了後には、すっかりシャンクは治っていました。しかも前よりも芯でミートするようになりました。

専門家は、その人に合った処方箋を作れる

コーチいわく、「Youtubeとかはかん吉さんのための説明ではない」とのこと。ティーチングプロは、その人に合った処方箋を選択できるので、効果が直ぐに出るのだそうです。

なるほどなと思いました。ネットで色々調べられる時代ですが、本当に重要なことは、その道の専門家にお願いするのが一番なのかなと。

色々な人と知り合いになって、もしもの時に色々相談できるネットワークを作っておくことは、当たり前のことですが、大切だなと感じました。

今日のわかった

最近のGoogleはE-A-T(専門性/権威性/信頼性)を重視しています。ちょっと振り切り過ぎてる感じもありますが、E-A-Tは重要だと思いました。

そして、Googleでは絶対に得られない情報も世の中には存在するということも、意識しておいたほうが良いとも思いました。

私も専門家になれそうな分野がいくつかあるので。これからも、しっかりと活動していきたいと思います。

ゴルフ100切り成功法則
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました