あと1秒を削り出せ 藤枝リバティ駅伝2017

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2018/1/21に行われた、藤枝リバティ駅伝に出場してきました。今回は男子一般の1区3km。初の1区で緊張しましたが、なんとかタイムをまとめて11’00ジャスト。

あと1秒欲しかったです。今持っている走力は発揮できたのではと思います。

スポンサーリンク

初の1区で感が狂う

例年だとアンカーを任されることが多いです。アンカーだと、1区がスタートしてから、アップを始めるくらいでちょうど良いのですが、1区だと早めにアップを始める必要があります。

ぼーっとしていたら、チームメイトから「1時間切ってるけど、アップとか大丈夫?」と言われて、慌てて準備を始めました。感が狂います。

30分くらい前に1kmほどジョグをして、ラスト300mはスピードを上げて心拍を上げておきました。

実は前日のジョギングで、右のふくらはぎが軽く肉離れ。レース前だということで、ラスト200mをダッシュした後、違和感が。その前に3kmほどジョギングしていたのに。スピードを上げるときは、急に上げずに少しずつ上げないと危険ですね。

ちょっと痛みはありますが、スピードを上げると和らぎます。歩いている時の方が痛い。問題なく走れそうです。

1区のコールを済ませて、スタート時間を待ちます。

1秒足りなかった!

スタート地点に着くと、草薙激走会などでも見かけるエースさんたちが。花の1区はエースが揃っています。

9:50分スタート!

どうも女子高生のブロックの後ろに並んでしまったようで、前が詰まってます。前に出れず様子見。スペースを見つけては、レーンを移動。300mくらいでようやくスピードが合う位置へ。

1km通過が3’30くらい。まあまあのペース。今の走力でこれ以上上げてしまうと、後半持たない。この負荷で最後まで押し通すことを意識して走りました。

折り返し1.5km。ここから少し向かい風&登りに。例年の強風でなく、問題ないレベル。2kmまでは我慢。残り1kmをすぎれば、押し切れる。

2km通過。ラップは3’40。のこり1kmは3’50でいけそう。ベストタイムは出る。あわよくば10分台が欲しい!

ラストは気力で走りました。チームメイトの応援もありがたい。足が終わりかけていて、スピードが上がらない。メチャクチャなフォームで中継所へ。

中継所においてある時計を見ると、10分55秒、56秒、57秒と時間が進んでる。間に合わないかな! と思いながら、タスキを渡しました。

レース後のリザルトを見ると、11’00ジャスト。残念!あと1秒欲しかったけど、ラストはキツかった。これが今の実力。タイムは3年前より14秒更新してベストタイムなのが救い。

悔しさは残りましたが、まだまだトレーニングしろということでしょう。来年への良い目標になります。

チーム最高4位入賞

さてレースは、チームメイトが奮闘。2-4区は10分台を揃えてくれて、4位でアンカーへ。15秒前に3位チームがいたのですが、追いつけず惜しくも4位。

それでも昨年5位だったので、順位を一つ上げて、タイムも1分縮んでます。良いレースだったなと思います。

レース後はお待ちかねの豚汁。

築地の天狗に移動して、新年会。

楽しい日になりました。

【ラップ】

3’30-40-50

【チーム結果】

53’59 4位入賞

【リザルト】

タスキがつなぐ、仲間の想い~第11回藤枝リバティ駅伝を開催しました~

今日のわかった

3kmのタイムが10分台になってくると、サブスリーも見えてくる気がしています。引き続きスピード練習を頑張りたいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です