FIrefox再インストール時に設定をバックアップ&復元する「FEBE」プラグイン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Firefoxを再インストールしたい場合、以前と同じ環境に戻す作業が必要になります。ツールバーや、ブックマークレット、プラグインなど……、設定はたくさんあって、かなり面倒ですよね。

それらと、Cookieやキャッシュなどと合わせて、すべてバックアップしてくれるプラグイン「FEBE」がめちゃんこ便利ですよ!

スポンサーリンク

パソコン端末化計画

以前から私は「パソコンを端末化したい」と常々思っています。データーやアプリケーションをネット上の「クラウド」にお任せして、パソコンは「端末」のように利用する方法です。現段階では画像・動画ファイル以外はすべてクラウド化しています。その辺については別途紹介します。

端末化すると、複数のパソコンを所有する場合でも、どのパソコンからも同じように作業ができるようになります。

OSが調子悪くなったら、すぐにOSを再インストールしてしまえばよいのです。

しかし、ブラウザを再インストールしてしまうと、Cookieデーターなどがなくなってしまうため、ユーザーID&パスワードは入力しなおしになってしまいます。さすがにこれらのデーターをクラウド化はできない??結構面倒な作業になってしまいます。

今回紹介する「FEBE」プラグインを利用すれば、前の環境をそのままそっくり復活させることができます。

設定方法

FireFoxにFEBEプラグインをインストールします。クリック一発ですね。

ブラウザ上部の「ツール」内に、FEBEが表示されるようになります。

FEBEオプションを開いて、「additional items」をクリック⇒「すべて選択」を選びます。

次に、「フォルダ」に移動して、「フォルダの名前にタイムスタンプを使用」をクリックして、好きな日付フォーマットを選びます。どちらでもOKです。

「バックアップの保存先」も設定できます。都合の良い場所に設定しておきましょう。

バックアップ方法

ブラウザ上部の「ツール」⇒FEBE⇒バックアップをクリックすると、設定がバックアップされます。これだけで終了です。

復元方法

ブラウザ上部の「ツール」⇒FEBE⇒復元から、復元したいデーターを選ぶと、自動的に復元されます。全部まとめてはできないようです。

簡単ですよね!

スケジューリング設定が可能なので、たとえば、週に一回バックアップするようなことも可能です。私は、バックアップ先をNAS(ネットワーク・ハードディスク)に設定しました。

バックアップデーターをほかのパソコンのFifewfoxにインストールすることで、環境を同じにするようなこともできると思います。

ぜひお試しを!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です