ダイエットのためのジョギングは、百害あって一利なし

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

藤枝駅伝2014

ダイエットのためにジョギングを始めたいという人は多いと思います。私にはお勧めできません。

痩せないどころか、ケガをした上に、更に体重が増えてしまいそうです。

ダイエットしたいということは、標準体重より体重が多い人がほとんどでしょう。重い体でジョギングを開始したら、どういうことが体に起きるかは、誰でも想像できるはずです。

そう「故障」です。ジョギングをすることで体重が両足にかかります。体重が重いと、負荷が大きくなります。ケガをしやすくなるのです。

ジョギングを続ければ、体重は落ちるかもしれません。しかし、ジョギングで落とした体重は、ジョギングを続けることでしか維持できません。ジョギングをやめたら、体重は元に戻ってしまいます。

無理なジョギングで膝や足首をケガしてしまうと、普通に歩くのも困難になってしまいます。ジョギングができなくなる上に、日々の運動量も減ってしまって、結果的にジョギングする前よりも太ってしまいます。

ジョギングとは、ダイエットのために始めるものではありません。ダイエットしてからジョギングを始めるのが正解です。

DSC_0824

5kmを30分で走れば、350kcalくらい消費します。お茶碗大盛りの白米と同じくらいのカロリーです。三食のご飯の量を減らせば、5km走るのと同じカロリーを簡単に減らすことができます。

ダイエットとは、基本的に食事制限で行うものなのです。

クリスマスケーキ

まずは食事制限で、体重が標準近くに減ってきたら、少しずつジョギングを取り入れれば、ケガをしにくく食事制限も減らせます。美味しいものやスイーツも気にせず食べられるようになります。

ジョギングでダイエットを始めたい気持ちはわかります。まずは、食事の見直しから始めてみてはどうでしょうか?

▼▼▼▼

ジョギングを続けるコツ – 今年からジョギングを始めようとする方への記事が好評です。ダイエットについての内容をスピンアウトしてみました。

今日のわかった

ダイエットはひとつの方法に偏ると厳しいです。

ゆるい食事制限と、ゆるいジョギングなど、複数の方法を組み合わせる良いと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です