カテゴリーページのRSSフィードを生成する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

とある地域無料ブログサービスの、カテゴリーページのRSSフィードが終わってしまいました。

カテゴリーページのRSSフィードでデータを取得していた箇所が、正しく表示されなくなってしまったため、対策をしました。

Feed43というサービスで、HTMLファイルからRSSフィードを生成しました。

スポンサーリンク

Feed43で何でもフィード化

Feed43は、ページ内に繰り返し現れるHTMLタグのパターンを元に、フィードを生成します。

設定のしかたは、「Feed43を使ってRSSフィードを独自のカテゴリ・範囲で自作する」の記事が詳しいです。

パターン中の変化する部分を{%}に置き換えると、逐次{%}の部分の文字列をピックアップして、RSSフィードにしてくれます。

注意点

のように、h3とdivの間にパターン中に改行があると、そのままでは上手く取得できません。その場合は、

のように、改行の部分に{%}を入れてあげると、上手く取得できます。

また、Feed43のサービスが突然終了してしまう可能性があります。また、HTMLの構造に変更があると、うまく取得してくれなくなります。定期的にチェックが必要です。

今日のわかった

Web関連のことであれば、大抵のことは誰かが解決してくれていますね。ありがたいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です