ブログで成功したい人にお勧めしたい書籍リスト

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3000

ブログを頑張って更新して、副業的なスタンスにしたり、ライフワーク的なものにつなげたりしたいと考えている人は居ると思います。

しかし、小手先だけのテクニック的なものを追いかけても、上手くいかないでしょう。

本気でやりたいのであれば、一段上のレイヤーで学んだ上で、自分が「これだ!」と思うオリジナルな施策を打っていったほうが良いと思います。

勉強すべきだとが考える項目は5つ、

  • 心理学
  • 文章力
  • 営業センス
  • マーケティング&ブランディング力
  • ソーシャルコミュニケーション力

です。

スポンサーリンク

心理学

星の数ほどあるウェブサイトの中から、あなたのブログを選んでもらうのは至難の業です。しかし、ちょっとした工夫で、人々の目に留まり、興味を持ってもらいやすくなります。

例えば、ラーメン屋さんが2軒並んでいて、一方のお店には行列ができていて、もう一方はガラガラだとします。すると、人々は行列のあるラーメン屋さんに並ぶでしょう。隣ががら空きだとしても。

このように、周りの人々の行動に影響を受ける「社会的証明」という心理学の性質は、ウェブ上でも利用することができます。例えば当ブログではリアルタイムのPV数や、ソーシャルメディアのカウント数などを表示して、にぎわいをアピールしています。

ビジネスに利用できる心理学の知識は、その他にもたくさんあります。ぜひ一度目を通しておくことをお勧めします。

from 書くことで「夢」を実現できる理由

from お客をつかむウェブ心理学 – なぜ、このサイトを「クリック」してしまうのか?

文章力

ネットでの情報伝達の基本は文章です。とはいえ、かっこいい言い回しや表現を駆使する綺麗な文章ではなく、「面白い文章」を書ければ良いのです。

面白さの源泉は、なんといっても「自分」「個性」です。自分の経験を補助線にして、むりやりこじつけたような文章の方が、人々の興味を惹き付けます。

結局のところ、人は、自分の人生で経験してきた以上のことは、語れないのです。

from 文章力とは、この世を生きる力である

営業センス

ブログで収益化をしたい場合、最終的にはブログを通じてお客さんに商品やサービスを買ってもらう必要があります。お客さんに気持ちよくお金を払ってもらうための「営業センス」は必須です。

営業の方法にも色々あると思いますが、私が一番共感したのは「売らずして売る」方法です。売り込みは絶対にせず、コネクションを増やしていくことで、相手から自然に問い合わせが来る形をつくることです。

ネットを上手く利用して、自分の声を多くの人に伝えられる状態を作るのです。こちらが売り込まなくても、買いたい人は、勝手に買ってくれます。

from 世界最高位のトップセールスマンが教える、営業で一番大切なこと

マーケティング&ブランディング力

マーケティングとは、商品の強みと販売コンセプトを一貫化させて、お客さんに商品の良さをわかりやすく伝えることです。ブログにマーケティングの考え方を利用することで、魅力的なブログを作ることができます。

ブログとは自分の分身です。ブログをマーケティングしていくことは、自分をネット上でブランディングしていくことにつながります。

自分の強みと弱みを十分把握した上で、ブログコンセプトとターゲットを一貫することで、お客さんにストレス無く自分とは何かを伝えることができるのです。

from ドリルを売るには穴を売れ!

from ブレまくる上司にぜひ読んでもらいたい「売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略」

ソーシャルコミュニケーション力

ネットでのブランディングは、今やソーシャルメディア抜きでは語れません。ソーシャルメディアは強力なブランディングツールです。

ブログは、ブログ自身では記事を広く拡散する機能はありません。しかし、表現に制限がある一方で、強力な拡散力を持つTwitter等のソーシャルメディアとお互いの弱点を補強し合う事で、自分の声をより広く届けられるようになります。

良い情報だけでなく悪い情報も拡散してしまうためリスクは大きいです。慎重に活用することで、昔なら3年かかったことを半年で達成できるくらいの大きなパワーがあります。

from ソーシャルメディアで「パーソナルブランディング」するための心構え

今日のわかった

今回紹介した本は、定期的に読み直しています。

ブログに関するノウハウ本だけではなく、一般的な内容の本を読みながら、ブログに生かせないかを考えて、実践していった方が、良い結果が出ると思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です