ブログは目的ではなく手段である

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

多くのブログが情報を発信しています。しかし、どこも同じようなブログに見えてしまいます。

魅力のないブログに共通するのは、「ブログが目的」になってしまっていることです。

ブログは、あなたの「野望」を達成するための手段の一つにすぎません。ブログだけでなく、ブログ×あなたの野望をかけ合わせて、ブログの外に出ていきましょう。

スポンサーリンク

ブログだけだとつまらない

ブログが上手く回りだすと、ブログ記事を書くのが楽しくなってきます。多くの人にブログを読んでもらえて、コメントをいただけるのは刺激的です。

しかし、ブログ更新に夢中になっていると、インプットが不足して、次第にネタがなくなってきます。すると、ブログ運営日記などブログ内のネタを書き始めます。ページビュー自慢や、収入自慢などです。

ページビューの公開は、自ブログが多くの人に読まれているというアピールになるので、3万、10万ページ/月ビューあたりの節目で公開するのは良いでしょう。レジャー施設でも「1万人突破」とかアピールしますので。

しかし、収入自慢だけはダメですね。「自分のお店こんなに儲かってます」なんて言う経営者はいません。せっかく応援していても、お金が絡むと人々のモチベーションは一気に下ってしまいます。

ブログ運営の経験をブログに書くという、「無から有を生む」ような記事を読んで喜ぶのは、他のブロガーだけ、つまり同業者です。ターゲット読者が去り、同業ブロガーだけが増えていってしまいます。

ブログ以外での活動を書いていくのが、ブログの本来の姿です。趣味や仕事を頑張って、その経験をブログに落とし込んでいきます。ところが、ブログ自体を目的にしてしまうと、おかしくなってしまうのです。

ブログだけにとどまるのはもったいない

ブログだけで活動したい(そしてこっそり広告収入を得たい)と考えているブロガーは、よほど強力な実力や個性がないと、上手くいかないでしょう。いくらネットが普及しているからといって、リアルに比べてネットは狭いです。発展性が限定的になってしまいます。

ネットだけでなく、リアルの活動につなげていきましょう。リアルで積極的に活動して、ブログで紹介する。ブログを通して興味を持ってくれた人とつながって、リアルの活動が更に広がる。そんな成長スパイラルを作れると、がぜん面白くなります。

ブログだけにどどまるのは、もったいないです。ブログは目的ではなく、リアルも含めた自身の活動を盛り上げていく手段と考えたほうが、ブログの力を最大限に利用できます。ブログは人生の母艦となり、活動をサポートしてくれます。

ブログはゲームだ

とはいえ、ブログを堅苦しく考える必要はありません。楽しさに任せてブログを続ければOKです。

人によって感じる楽しさは違います。ページビューなどを目標に、ゲーム感覚でブログを運営するのも良いでしょう。何ごとも楽しくやれることが一番です。好きなことには、膨大なエネルギーを注ぎ込めます。

ブログを書くことを目的にしてしまっても、楽しいのであれば問題ありません。その代わり、ゲームで終わらせないという意識を、持っておきましょう。自分の強みを見出し、方向性を意識しましょう。

ブログを続けていれば、魅力的なオファーが来ることがあります。走り続けてさえいれば、チャンスは必ず来ます。

ブログの「あがり」を目指せ

すごろくに「あがり」があるように、ブログにも「あがり」があります。それは、ブログ内だけで完結するものではなく、ブログの外に向けられたものであるとパワフルです。

ブログを続けるだけならよくある話ですが、ブログから別の活動に発展すれば、人々を動かせるストーリーになります。魅力的なアイデアとは、複数のことがらが組み合わさって作られます。

あなたが実現したい目標、つまり夢や野望を、ブログと掛け合わせて、ブログの「あがり」を目指しましょう。

今日のわかった

私もブログの「あがり」を目指しています。 スポーツ関連のビジネスなどを模索し始めています。

ブログを続けていれば、チャンスは来ると信じてます^^

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です