年間市民ランナーグランドスラムを目指します

昨日2019/3/18は、ランナー業界では年に一度の大イベント。富士登山競走のエントリー日でした。

時間ギリギリでしたが、何とかエントリーすることができました。

今年の夏も、富士山の頂上を目指します。そして、「年間市民ランナーグランドスラム」をゲットしたいです。

年間市民ランナーグランドスラムのラストチャンス

先月出場した静岡マラソンで、サブスリー(3時間切り)することができました。

昨年2018年の富士登山競走完走、2016年のチャレンジ富士五湖100kmをサブ10(10時間切り)と合わせて、「市民ランナーグランドスラム」を達成することができました。

しかし、各々の達成は、別々の年でした。3つを同じ年に達成すると、「年間市民ランナーグランドスラム」という、もう一段上の称号を得ることができます。

3つの条件の中で、一番困難なのは、フルマラソンサブスリーです。私は今年で47歳。統計的に見ても、急激に走力が落ちてくる年代です。来年以降、サブスリーを達成できる保証はありません。

となれば、サブスリーを達成できた今年は、年間市民ランナーグランドスラムを狙えるラストチャンスかもしれないのです。

富士登山競走と柴又100Kにエントリー

エントリーが難しい富士登山競走にエントリーできたら、年間市民ランナーグランドスラムを狙ってみようと思うようになりました。

そして今回、無事エントリーすることができました。

これはもう、狙うしかありません。同時に5/19に開催される、柴又100Kにもエントリーしました。

気温が上がる時期のレースで、難しいレースになりそうです。100kmは時間が長いので、何が起きるかわかりません。ですが、チャレンジ富士五湖よりもフラットなコースなので、チャンスはあると信じてます。

マラソン人生第一章の延長戦へ

先日のサブスリー、マラソン人生第一章が終了と思っていたのですが、あと約4ヶ月だけ、延長戦へ突入することにしました。

正直心の中に、ポッカリ穴が空いてしまった感があったので。ソフトランディングする意味でも、良いチャレンジになると思います

まずは、100kmウルトラマラソンのサブテンに向けて、富士登山競走も見据えながら準備を進めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました