アベノミクスとは? 安倍総理の報道ステーション発言メモ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1817

1/22の報道ステーションで安倍総理が出演して、景気対策について説明をしていました。今年は投資に力を入れていこうと思っているので、新政権の景気対策のシナリオ、いわゆる「アベノミクス」を理解しておくことは大切です。

安倍総理本人の景気対策に関する言葉のみをメモしたものをまとめました。今後は政府のシナリオと現実を比較しながら、アベノミクスが成功するのか、安倍バブルとなってしまうのかを、注意深く見守っていきたいです。

スポンサーリンク

安倍総理が語った景気回復シナリオ

  1. 2%の物価安定目標を含む大胆な金融緩和
  2. 円安になる
  3. 輸出企業の収益改善から株価が上がる
  4. 金融緩和により有効な公共事業を立ち上げ、流入&雇用増加
  5. 規制緩和とイノベーションよる成長戦略⇒ips細胞、介護、農業分野など新たなマーケット創成と雇用の増加
  6. 給料アップした企業には税金減額などのインセンティブ策を追加
  7. 国民の給料が増加
  8. インフレ期待が上がる
  9. インフレする前に企業の設備投資増加
  10. 年金の収益改善
  11. インフレ期待が上がる

安倍総理の発言のメモをまとめるとこんな感じになります。多少順序は前後してます。キャスターではなくご本人の言葉だけを繋げたので、大きな間違いは無いと思います。間違いがあれば、コメント頂けると嬉しいです。政治経済は詳しくないので。

今年以降の投資方針

我が家では、余剰資金を海外と国内のETFに分散投資をしていく予定です。資産を増やすというより、資産を守るための投資です。日本で急激なインフレが発生する可能性も無いとは限りません。一年かけて、ドル・コスト平均法(時間をずらして投資)で購入していきます。

投資対象も色々研究したのですが、ETFやREIT、個別株が一番良い気がしています。何より分離課税で税金が安いですし、流動性が高いです。

理論的に人口減少で地価は確実に下がっていく不動産は、投資にはちょっと怖いです。インフレが実現するにしてもです。割安の物件があれば検討はします。

市場は既に大きく反応して、今のところシナリオ通り円安株高の動きを示してます。これからは、政府の景気対策シナリオを意識しながら、日々のニュース等を注意深くチェックしていきたいと思います。

今日のわかった

安倍総理は「インフレ期待」という言葉を繰り返していました。

国民のみんなが「インフレ期待」を感じられるためには不可欠な、「自分のお給料が上がる」ところまで、徹底的に景気対策を行うということです。その壁を超えないと景気はよくならないとのこと。

プロセスではトラブルも色々起きると思いますが、なんとか上手くいくと良いですね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です