【祝六刷】ブログの本質をえぐる 人気ブロガー本の5度目の重版が決まりました

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一昨年の2016年10月に出版した、拙著「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」が、なんとなんと、六刷となりました。

今年二回目の重版です。ちょうど2年間での六刷です。

お世話になった出版社、全国の書店、そして本を手にとってくれたすべての方に感謝します。

スポンサーリンク

最近のブログ界隈に一石を投じたい

今年に入ってから、Twitterのタイムラインに「今月はブログ収益3万円突破!」のようなツイートをよく見かけるようになりました。

お金儲けを目的として、ブログを運営することは間違いではありません。お金は大きなモチベーションです。

しかし、儲かっていることを自慢するようなまともなビジネスが、他にあるでしょうか? 詐欺ビジネスくらいではないでしょうか?

仮にこだわりのパン屋さんを営業して成功しても「今年はめちゃくちゃ儲かりました」って、外部に公言する人は、いないです。

「まだまだ苦しいです。じっくりやっていきます」と言う方がほとんどでしょう。

拙書は、そんなブログ界隈へ、一石を投じる内容になっています。

ブロガーの商品は「自分自身」

ブログは何を売っているかというと「ブロガー自身」です。

ブログを通して、多くの人に自分を知ってもらうことが第一優先です。

自分を信用してもらえれば、お気に入りの商品を紹介するだけで、多くの人がブログを通じて買ってくれます。

アフィリエイトに留まらず、もっと大きなビジネスにつながる可能性もあります。

まずは、自分を知ってもらい、信用してもらう。そこが抜けてしまうと、何も残りません。

検索エンジンの順位に振り回されつづけ、ギャンブルのようになってしまいます。

向こう五年間、類書を出せない内容

「向こう5年くらい類書が出ないくらいの内容にする」が本書のコンセプトです。

出版してから2年経った今でも、引き続き本を手にとってくれる人が多いということは、コンセプトはしっかり息づいているということでしょう。

2年前と今では、状況は少し変わっていると思いますが、「検索エンジン」「ソーシャルメディア」「ライティング」といった、メインプレイヤーは変わりません。

登場しては消える新しいサービスを表面的に追い続けるのではなく、ブログ運営の本質的な部分を、ガッチリ身に付けて欲しいです。

これまでの重版の歩み

今日のわかった

前回の重版が、今年の2/19でした。7ヶ月半くらいでの重版となりました。

四刷、五刷、六刷と、同じくらいの間隔で重版が続いています。本来は間隔が少しづつ開いていくものですが。

本当にありがたいことです。本を手にとってくれたすべての方に感謝します。

そして、これからも、多くの方に読んでいただけることを願います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です