【祝五刷】ブログは本当にオワコン? 人気ブロガー本の4度目の重版が決まりました

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一昨年の2016年10月に出版した、拙著「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」が、なんとなんと、五刷となりました。

お世話になった出版社、全国の書店、そして読んでくれたすべての方に感謝します。

スポンサーリンク

重版ペースが速くなっている

前回の重版は昨年の8月でしたので、7.5ヶ月かけての重版決定となりました。前回の重版とペースがほとんど同じ。むしろちょっとペースが速くなっています。

普通に考えれば、重版の周期は長くなっていくはずなのですが、逆の現象が起きてます。

発刊後1年半経っても、多くのブログで紹介して頂いているのが大きいと思います。感謝の言葉しかありません。

ブログとはなにか?を追求

「向こう5年くらい類書が出ないくらいの内容にする」が本書のコンセプト。自分のブログ経験をゼロベースで見直して、本質的な部分を抽出、整理して本にしてあります。

拙著の後に、ブログ関連の本は何冊か出版されている中でも、引き続き読まれ続けているということは、当初の狙いが読者にしっかり届いているのかなと。本当にありがたい話です。

本当にブログは「オワコン」なのか?

最近はソーシャルメディアやコンテンツプラットフォームの台頭で、ブログが押されているという話題をよくみかけます。しかし、実際にブログ本は多くの人に読まれているわけです。果たして、本当にブログは「オワコン」なのでしょうか?

ソーシャルメディアは、しっかりとしたコンテンツを表現するには、自由度が低すぎます。コンテンツを作るよりも、コンテンツを拡散させる方が得意です。

ブログはコンテンツを作ることが得意です。しかし、自身でコンテンツを拡散させる機能に乏しい。ブログとソーシャルメディアは補完関係にあり、手を組むことで強力な情報発信メディアとなります。

ソーシャルメディアとの連携については、本書でも詳しく綴っています。

ブログは時間を味方にできるツール。やるなら早く始めたほうが有利です。ブログ運営に興味がある方は、ぜひ手にとってみてください。

これまでの重版の歩み

今日のわかった

2冊目の本も執筆しかけたのですが、ネット界隈の色々状況が大きく変わってしまって…。ようやく落ち着いてきたので、執筆を再開したいと思います。もともと思い描いていた本の内容とは、すこし違った方向になりそう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. アキヒロ より:

    はじめまして。『人気ブロガー養成講座』、購入させていただきました。書店で手に取り、「かん吉」と書いてあったので、ああ、あの『人気ブログの書き方』の方だな、と
    思い、レジに直行しました。まだ1回読んだだけなので、消化不良です。内容が「これでもか」と詰め込まれていて、「ブログの百科事典」だと感じました。何度も読み返したいです。Twitterもフォローさせていただきました。ますますのご活躍をお祈りいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です