36km走

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

急に思い立って、36km(正確には35.8km)を試走しました。
無事完走しました!

タイムは、3’31″39

スポンサーリンク

サブフォー?

試走は近所のマラソンコース「大井川リバティ
0.5kmごとに距離の標識があり、路面はラバー。河川敷であるため、起伏が小さく走りやすい。

今回のタイムを42.195kmに換算すると、3’31″39×42.195km÷36km=4時間8分2秒

およ?結構速いじゃん。
サブフォーまであと8分。

ちなみにサブフォーを目指すには、1kmを4×60×60÷42.195=5分41秒のタイムが必要です。
今回は、5分53秒でした。あと12秒短縮か~。それはちょっときつそうです。

力を抜いてゆっくり走る

いつも15km前後で足がつる症状は、今回は最後まで発症しませんでした。

その理由を考えてみたところ…、結局、ゆっくり走ったことが効いてたと思います。

今回は、LSDトレーニングの一環として走ったため、ラップ6分/km設定しました。これくらいのペースだと、力を抜いて、リラックスして走れるんですよね。

マラソンって、「いかに力を抜いて速く走れるか」がポイントだと実感しました。

掛川新茶マラソン(フル)に向けて

20kmまでゆっくり6分/kmペースで走ったら、急に体が軽くなってきました。

ようやく足に長距離スイッチが入ったみたいな感覚でした。

今度の掛川フルマラソンでは、まずは「入りの20kmをどれだけリラックスして乗り切れるか」を重点において、走りたいと思います。

最初の20kmまでは、事前の練習ぐらいのつもりで走ったほうが良い結果がでそうです。

今後のトレーニング

2009/4/12の焼津みなとマラソン(ハーフ)に出場します。一応自己ベスト(1’42″00)を狙っていきます。

それと、掛川のコースは、140mもの標高差があるそうです。

近所の山の峠走もやっておきたいと思ってます。

今日のわかった

まずは完走を目指します。
サブフォーは、その次の楽しみに取っておこう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. なが より:

    はじめまして。
    島田市在住のながと申します。
    私の記事にトラックバックありがとうございました。
    リバティ36km走お疲れ様でした。
    私の経験で恐縮ですが、昨年サブ4を達成して臨んだ掛川マラソンでしたが、最初の山で飛ばしすぎて30km地点から歩いて4時間40分近くかかってしまいました。
    サブ3ランナーでも3時間30分かっかたと伺っています。
    結構タフなコースですよね!
    坂練習とスクワットを追加トレして、太腿の強化しています。
    今年も焼津ハーフと掛川フル出場します。
    頑張りましょう♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です