テレビニュースの天気予報は大雑把すぎる

最近、テレビの天気予報を見ることは、ほぼなくなりました。大雑把すぎて、スマホの天気予報に慣れてしまうと、全く役に立たないのです。

天気予報の確認は、最近はほとんどスマホのアプリで済ませてしまいます。

スマホアプリの天気予報は、地域別により細かい予報で、15日先までの予報も見れます。

雨雲レーダーは、リアルタイムで更新されて、過去の動きから、1-2時間先の動きを予測することができます。

私は毎日ジョギングをするのですが、走る前に雨雲の動きをチェックします。1-2時間の短い雨雲の合間に走ることもあります。

静岡ローカルの天気予報でも、こんなものです。大雑把。

天気予報といえば、テレビ放送の貴重なコンテンツの一つですが、そのうち放映しなくなるかもですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました