楽楽NISA投資(楽天証券&楽天カード&NISAで投資信託)開始 市場はバブル含み

2021/3/1より、楽楽NISA投資(楽天証券での楽天カード支払いによる、つみたてNISA投資)を開始しました。

確実に楽天ポイント1%を貰えるため、投資的に有利だと考えました。

スポンサーリンク

投資金額に対する楽天ポイント1%がお得

楽天証券&楽天カードの投資信託積み立ての最大のメリットは、楽天カードで支払うため、支払額に対して1%の楽天ポイントがつくことです。

つまり、積み立てした瞬間に、初年度の年利が+1%になるということです。

楽天ポイント投資もありますので、得たポイントをそのまま全額楽天ポイント投資すれば、複利の力も利用できます。

※楽天ポイントは、投資信託の積み立てにしか付与されません。

つみたてNISAは売却益が非課税

通常の投資だと、売却益に対して20%ほどの税金がかかるのですが、つみたてNISA口座内の商品の売却益は非課税です。

たかが20%と思うかもしれませんが、売却益が大きくなってくると無視できません

使わないと絶対に損な制度です。

バブル含みで難しい時期ですが

ただ、積み立てを開始した時期が悪かったかもです。

日経平均は先月3万円を突破した後、もみ合いを続けています。NYダウなども同様です。

コロナ対策で、世界中で金融緩和が行われました。

溢れたお金が投資市場に流れ込み、バブル市場となっています。

海外ではワクチン接種が進み、コロナ禍の出口が見えてくれば、金融緩和も少しずつ解除していくでしょう。

最近のもみ合いも、金融緩和の行く末への不安を反映したものだと思います。

経済の復興と金融緩和のバランスを上手く舵取りしていかないと、バブル相場は吹っ飛んでしまうと思います。

ドルコスト平均法でリスク分散

しかし、今回は積み立て投資です。ドルコスト平均法によるリスク分散の効果が効きます。

つみたてNISAによる、売却益20%の非課税や、1%の楽天ポイントもありますしね。

投資は安値圏から始めたほうが安心ですが、相場が下がるのを待っていたら、いつまで経っても下がらないということもありえます。

ここは腹を据えて、じっくり積み立てて行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました