ダイソン掃除機のフィルター掃除

新居への引っ越しと同時に購入した、ダイソンの掃除機。

充電式でコンパクト、十分な吸引力で、部屋の掃除に役立っています。

ふと、「掃除機内の掃除って、必要ないのかな?」と思い、調べてみたら、フィルターの掃除ができるとのこと。

フィルターが詰まると、せっかくのDysonの吸引力が落ちるので。早速試してみました。

スポンサーリンク

フィルターは思いの外簡単に外せる

これまで2年も利用していて、気が付かなかったのですが、我が家が利用しているdyson v7 Slim SV11には、2箇所フィルターがあります。

こちらとこちらです。どちらも簡単に取り外せます。

お手入れは水洗い

お手入れ方法は、基本的に水洗いとのこと。水洗いをしたら、24時間以上乾燥してから、本体に戻します。

最後尾のフィルターには、特にゴミはなかったです。一応水洗いはしましたが。

予想以上に埃が溜まっていた

問題は、サイクロンの真ん中にあるフィルター。水洗いしながら、手で絞ると、黒ずんだ水が出てきます。

更に水をかけながら手で絞るようにすると、真っ黒なホコリの塊が、ジャカジャカ出てきました。次々と出てくるので、ちょっと気持ち良かった。5分くらい続けて、ようやく綺麗になりました。

フィルターは交換品も売ってます。2,000円程度なので、定期的に交換しても良いかもです。

今日のわかった

dysonの充電式掃除機は本当に便利です。家の中の掃除だけでなく、車の中の掃除もできます。長く使っていきたいです。

家電
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました