【電子書籍】ブログ・ブランディング: 10年生き残るブログ戦略 を出版しました

外出も控えていて、ちょっと時間ができたので、久々に電子書籍を出版してみました。

ブログ・ブランディング: 10年生き残るブログ戦略

2015年に出版した、人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略に続く、三部作の最終本になります。5年越しに完結しました。

あなたの知らない、お得セール情報 わかりにくいAmazonのセール情報まとめ

マーケティングの次はブランディング

2010年〜2015年くらいの時期、当ブログは、マーケティングの知識をブログ運営に投入し、隆盛を誇っていました。

その成果を電子書籍化したのが、人気ブログの作り方と、ブログ起業

そして、商業出版した、ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座でした。

当時から、マーケティングと来れば、次は「ブランディング」だろうなと、漠然と思っていました。しかし、当時はそれがどういう形なのか、まだ把握できませんでした。

その後、2016年後半から、「WELQ問題」に発した、ネットコンテンツの品質に関する議論が盛んに行われるようになり、当ブログでもその都度、ブログ・ブランディングに関する記事をポストしました。

最終的には、GoogleがE-A-T(専門性/権威性/信頼性)というまさに「ブランドそのもの」の評価基準を明言し、実際にアルゴリズムに組み入れました。

検索ランキングが激変したことで、人々はようやくブログもブランドが最重要であると認識しました。ブログ界隈でもブランドが基本ベースになるとの共通見解ができました。

歴史を学び、将来をイメージする

今回出版した、ブログ・ブランディング: 10年生き残るブログ戦略 では、ブログ運営に「ブランド」は不可欠だという価値観が、どのようにして育まれていったのかを、当ブログの記事(電子書籍用に加筆修正したもの)を追いながら理解してもらいます。

そして、その上で今後10年生き残るためにすべき行動について、書き下ろしました。とはいえ、一個人の見解に過ぎないので、正しいかどうかはわかりませんが、思考するきっかけにはなると思います。

これまで通りではダメ。覚悟が必要

これからは、小手先のテクニックは通用しない時代になっていきます。自分の道を決めて、本気で道を極めていく「覚悟」が必要です。

ネットだけでは足りません。リアルの活動とリンクさせて、総合力で勝負しないと、なかなか難しいでしょう。

頑張っても、上手くいくとは限りません。それでも、軌道修正しながらチャレンジを続けていく。粘り強く続けられた先にだけ、道は開けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました